結婚式の二次会幹事マニュアル

マイク

どうもヒロです。

みなさん、結婚式の2次会の幹事をしたことはありますか?

悩めるサラリーマン
実は今度、幹事をすることになりまして、どうすればいいのか分かりません。
管理人ヒロ さん
そうですか、簡単なマニュアルですが参考にしてみてください!

2次会をやるまでの流れ

スケジュール

場合によっては新郎新婦が会場まで押さえてくれているかもしれませんが、今回は丸投げされたパターンで考えてみます。

1.会費を決める

2.会場を決める

3.案内を出す

4.お店との打ち合わせ

5.当日の進行

会費を決める

まずは会費を決めましょう。これは2次会の幹事だけで決めるのではなく、必ず新郎新婦と一緒に決めてください。

私は福岡県ですが、2次会は3,000円〜3,500円程度が無難かなと思います。

それ以上高いと、参加者が少なくなる可能性があります。

2次会で参加者にビンゴなどで景品を出したい場合も、参加費を上げずに新郎新婦に手出ししてもらいましょう。

2次会はあくまで式の余興です。あまり参加者に負担をかけない方がいいです。

会場を決める

当日の結婚式の出席人数から、おおよその参加者を予想し、全員が入るキャパのお店を選んでおきましょう。

できれば会場を決める前に参加人数は知りたいところですが、大人数が予想される場合はお店も限られます。

先にお店は押さえておきましょう。

例えば100人の結婚式でも、親族や会社の年配の上司などは2次会に来ません。

また結婚して子どもがいる方も参加する可能性は低いでしょう。だいたい30人〜40人になると思われます。

そして、食事ですが、基本は「飲み放題のビュッフェ形式」がおススメです。

コース料理などにすると、当日キャンセルしたりする人もいるので、料理と人数が合いません。

ビュッフェ形式にすると、お店側も楽ですのでスムーズに2次会ができます。

あとは2次会でやりたいことがあると思います。

例えば、結婚式の映像を流したいのであればスクリーンがあるお店を選びましょう。幹事が進行で使うマイクは必須です、確認をしてください。

候補が見つかれば、実際にお店に足を運びましょう。

自分が2次会に行くと想定してみてください。細かいようですが、引き出物などを置くスペースが十分にあるかもお店選びのポイントになります。確認してみてください。

案内を出す

これは新郎新婦から直接参加者に出してもらいましょう。

最近はスマホのLINEで案内を出してもらうのが便利です。できれば式の1ヶ月前には案内を出して、出欠を確認してもらいましょう。

お店との打ち合わせ

お店の責任者の方と簡単でもいいので打ち合わせをしましょう。会場決めとは別に2次会の人数や流れが決まった段階で行くと、当日スムーズに動けます。

決めることは、受付の場所、ゲストと新郎新婦の配席、荷物の置き場所、BGM、料理とドリンクの内容などです。

ざっくりと当日の流れに沿って確認をすることでスムーズに2次会をすることができます。当日は受付の30分から1時間前には会場に着いて、会場準備や本番の流れを確認しておきましょう。

当日の進行

パーティー

基本的な流れ

結婚式の2次会にはだいたいのお決まりパターンがあります。これは過去、私が実際にやった進行です。2時間枠です。

時間 内容
18:00 幹事到着、会場準備
18:30 受付開始。先に来た人から飲んでもらっておく
19:00〜19:10(開始) 新郎新婦入場。どちらかに簡単な挨拶をしてもらう
19:10〜19:30 歓談
19:30〜19:50 ゲームその①
19:50〜20:20 歓談
20:20〜20:50 ゲームその②
20:50〜21:00(終了) 新郎新婦挨拶、集合写真

基本は、この流れで問題ないと思います。2次会の幹事になると何でもしなければいけないと思われがちですが、簡単なゲームと新郎新婦への繋げをやればいいだけです。

あまり場を仕切ろうとせずに、流れを作るのが幹事の役割だと思ってください。

オススメのゲーム

今までやって、そこそこ盛り上がったゲームをご紹介します。

現金総取りゲーム

いたってシンプルです。参加者にそれぞれ100円を出してもらいます。

幹事と全員でジャンケンをして、最後まで勝ち残った人がお金を総取りするゲームです。

参加者も100円を払っているので、真剣になりますし、もし勝てば2次会の会費がほとんどタダになります。

何も準備しなくてもいいので幹事としても楽なゲームです。

お互いのこと知ってるのゲーム

2次会の主役は新郎新婦です。2人に注目を集めるという意味でも盛り上がるゲームです。

新郎新婦にそれぞれスケッチブックを持ってもらい、幹事からお題を出します。

例えば2人が初めてデートした場所は?などです。

参加者には全部で何問正解をするかを予想してもらいます。

そして予想が当たった人に景品を出します。ここで新婦は答えられたのに、新郎は答えられないなどなると盛り上がります。

2次会の注意点

ポイント

受付はしっかりと

幹事は進行も大事ですが、受付をきちんとしてお金を管理する仕事も大事です。幹事は一人ではできませんので、受付に二人、進行に一人、補助役に一人ぐらいいるとよいでしょう。

受付は新郎新婦からの出席者リストを事前にもらっておき、きちんとリストで誰が来たかを残しておきましょう。そして参加人数と参加費の合計が合っているかを確認してください。

2次会は盛り上がったのに、お金が足りないなどなると後味がかなり悪くなります。2次会の幹事は披露宴でもお酒を少しセーブしておいた方が無難かもしれません。

お店の方にお礼を言う

2次会にはお店の方の協力が必要です。2次会を楽しむことができたのは自分達の頑張りだけではないのです。きちんと2次会が終わった後にはお店の方にお礼をしましょう。

私も飲食店でアルバイトをしているときに結婚式の2次会にお店を使ってもらったことがあります。やはり自分達が好き勝手やる2次会よりも、少しでもお店側に配慮する気持ちがあると嬉しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください