ボランティア活動のあるある50選まとめました

協力

どうもヒロです。

あなたはボランティアに興味はありますか?

私は地元の小中学生を沖縄に連れて行くボランティアや、海岸の清掃ボランティアをしてきました。

ボランティアを一度でもやったことがある人にとって「それある!」と思うあるあるネタをまとめました。

ボランティアの作業編

ボランティア

1.作業を張り切りすぎて筋肉痛になる

2.ただ立ち続けることが辛くてたまらなくなる

3.ボランティアなのに知らない人から怒られる

4.同じ班のリーダーが厳しいと地獄

5.現地の人の「ありがとう」に救われる

6.体を動かすだけでテンションが上がる

7.力仕事になると、男子がいつも以上に張り切る

8.仕切りたがり屋が多すぎて困惑する

9.気づいたら2時間とか平気で過ぎている

10.ボランティア中のご飯が、いつも以上に美味しく感じる

11.作業量が多すぎて途方に暮れる

12.作業が終わった時の達成感がやばい

13.ボランティアだと一時的に人見知りが解消される

14.根暗っぽい人がボランティアを頑張っていると見直す

15.作業をサボっている人に怒りがわく

16.ボランティアをすると心が洗われる気がする

17.予想もしないトラブルが毎回のように起きる

18.ボランティアが終わると女子が泣く

19.看護師が一人いるだけで安心感が違う

20.まとめのDVD作りに熱が入りすぎる

21.飲み会が異様に盛り上がる

ボランティアの人間関係編

友達

22.ボランティアが終わると自然とカップルができる

23.後輩ができると、やたら教えたくなる

24.10人に1人は絶対に友達になれない人がいる

25.ボランティアのベテランはクセが強い

26.女子の中で派閥ができる

27.男子は単細胞なので、みんな友達になる

28.人間関係が原因で途中でリタイヤする人がでる

29.ボランティアが終わってから急に仲良くなる

30.一番可愛い子には手を出すなという暗黙のルールがある

ボランティアの運営編

31.市からの助成金がなくなり活動を縮小する

32.決算報告でどうしても数字が合わない

33.ボランティアのスタッフが集まらずに身内に声をかける(が断られる)

34.責任者を誰にするかで揉める

35.来年も活動できるか毎年不安

36.予定を立てても、だんだん遅れていく

37.資料作成だけで一日が終わる

38.ボランティア運営は一人では無理だと悟る

39.保護者からのクレーム対応でメンタルがやられる

40.保護者説明会で胃が痛くなる

41.参加費を上げるべきか毎年のように悩む

42.後輩の育成ができずに、顔なじみのメンバーしか残らない

会社や家族との付き合い編

働く女性

43.ボランティアのために仕事を早く終わらせる

44.ボランティアを頑張りすぎて家族との会話が減る

45.妻の「ボランティア頑張って」にビクビクする

45.妻に「家族とボランティアどっちが大事なの?」と聞かれそうで怖い

46.ボランティア活動しているだけで、上司のウケがいい

47.会社の人をボランティアに誘っても、100%来ない

48.家でこっそりとボランティアの仕事をする

49.家族に「どんなボランティアなの?」と聞かれてもうまく説明できない

50.子どもがいてボランティアは無理だと知る

まとめ

ポイント

ボランティアは決して楽しいことばかりではありません。どちかというと、あるあるに書いたように辛いことや苦しいことが多いです。

しかし、ボランティア活動だけでしか得られない経験ができたり、友達を作ることもできます。

職場や家族に相談してオッケーであれば、ぜひボランティア活動にチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください