ボランティアは「偽善」なのか、実際やってみて思うこと

天使と悪魔

どうもヒロです。

みなさん、ボランティアをしたことはありますか?また、ボランティアに対してどのようなイメージを持たれているでしょうか?

最近は被災地などでボランティアをしている芸能人がネットで叩かれています。

その多くにはボランティアは偽善だというコメントばかりです。

私は地元の小学生を沖縄に連れて行き、平和学習や海洋研修をするボランティアを5年間、離島の海岸の漂着ゴミ拾いを2年間やってきました。

ボランティアは偽善だと言う人と、実際にボランティアをした人の意識について考えてみました。

ボランティアは偽善だと言う人の意識

悪魔

偽善と言う人は「人は見返があるから動く」と考えています。行動するには、他人から見返りが来るべきだと思っています。

会社で働けば給料が入る、待遇が良くなるなど、全てが他人からの見返りを前提にした行動です。

なので、ボランティアをする人達も見返りを求めていると考えます。

もちろん、ボランティアはお金や物など形のある物はもらえません。なのでその代わりに地位や名誉をもらっているはずだと思っています。

芸能人に対しては「ボランティアで見返りとして好感度を上げたいんだろ、この偽善者め!」という心理が働くわけです。

偽善とは、本心でなく善意を行うことです。つまり、被災地のことを本当に助けようとしていない、自分のことだけを考えていると思っています。

確かに、この考えも資本主義社会にいれば当たり前です。私たちの行動のほとんどは何か見返りを得てやっているからです。

ボランティアに参加する人の意識

友達

私がボランティアに参加しようと思ったきっかけは、他人に貢献しようという思いよりも、自分にとってメリットがあると思ったからです。

自分にとってメリットがあると思いボランティアをする、結果として人から喜んでもらえたという順番です。

もちろん、自分のことを度外視で、人を心の底から助けたいと思う方もいますが、私は正直違いました。

私は大学生の時にボランティアに参加しました。ボランティアを通して自分の知らない世界を経験してみたい、交友関係を広げたいと思っていたのです。

そんな時に友人からボランティアに誘われました。ボランティアの内容はやってみなければ分かりませんが、とりあえずやってみようと思いました。

その時はボランティアで何かに貢献しようとはほとんど思っていませんでした。私はボランティアをすることで、お金ではなく「自分の人生をよくする」という見返りを求めたのです。

しかし、この見返りとはあくまで他人から与えられる地位や名誉ではありません。自分の成長や満足感です。

ボランティアやってよかった(自己満足)、感謝してくれてよかった(自己満足)などと思うことです。私にとってボランティアは自分の中で完結するものです。

何で偽善だと思われる人とそうでない人がいるのか

考える女性

ここで話をまとめると、ボランティアをすることで他人から何かを得ようとすることは偽善。自分の自己満足で終わるのが正しいボランティアです。

芸能人などのボランティア活動は人に注目を浴びてしまいます。そういったボランティアは他人が評価する好感度アップに繋がるので、外野は偽善だと言います。

しかし、芸能人でも江頭2:50のように、誰にも知られずボランティアをして、後に話題になると全く世間の反応は違います。

この見返りを受けることが他人から見えるか見えないかが、偽善と思われるかの境界になっています。

そもそも偽善かどうかは問題ではなく、結果が全て

協力

そもそもボランティアが偽善かどうかは誰が判断できるのでしょうか?

外野は判断できません。ボランティアに参加した人がどういった心境で参加しているかは分かりません。

ボランティアはこっそりするものです、そして自分に貢献感を感じたり、成長を感じられればそれでいいのです。

そして、最も大事なのは、ボランティア活動をして「現場」が助かっているかです。

1人でもボランティアで助かったと思える人がいれば、その活動が偽善だろうが、そうでなかろうが関係ないのです。

実際に自分が被災したらどうでしょうか、おそらくアピール目的の芸能人でも来てくれたらとても喜ぶと思います。

私はボランティアをして思いますが、ボランティアをするには体力がいります。お金もかかります。とにかく大変なのです。そこには色々な考えがあって当たり前です。

しかし、ボランティアをしていない外野がとやかく言って、ボランティアをする人のモチベーションを下げるのは意味不明です。

少し脱線しましたが、ボランティアを偽善かどうかは重要ではありませんが、できるだけ自己完結しましょう。

そして、ボランティアに興味が少しでもあればやってみましょう。正直、やらないと何も分かりません。始めは自分のためにボランティアやっていいのです。結果として、誰かのためになればオッケーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください