居酒屋のバイトはきつい?3年半居酒屋で働いた経験談

どうもヒロです。

ところでみなさん、バイトしていますか?

悩める学生
お金がなくてやばいです。近くの居酒屋でバイト考えてるっすけど、やっぱきついんですかね?
管理人ヒロ さん
居酒屋のバイトはおすすめ!3年半働いた体験を教えましょう!

学生にとって、バイトはとても重要な問題ですよね。

せっかくするなら、後悔はしたくないはず。居酒屋でバイトするメリット、デメリットをお話しします。

居酒屋のバイト経験は就活に有利

就職面接

私は家の近くの居酒屋で働いていました。今振り返ってみると、やはり大人とコミュニケーションをとる能力がかなり上がったと思います。

就活で求められるスキルはコミュニケーション能力です。

これは、単に話しが続くだけでなく、相手のニーズを理解して、会話や行動ができるかを見るものです。

居酒屋は仕事そのものがコミュニケーションです。

そして、お客さんとの会話や注文を受けたり、すすめたりすることもコミュニケーションです。

とにかく、他のバイトとは圧倒的にコミュニケーションの量が違うのです。

就活の面接では、このコミュニケーション能力をその場で判断されます。

この人はきちんと話しができるか、行動に移せそうかを見られます。

日頃、社会人と接する機会のない人は、どうしても会話がスムーズにできません。

毎日のように社会人とコミュニケーションをとっている居酒屋のバイトはアドバンテージがあります。

居酒屋の経験は結婚してから役に立つ

キッチン

これは、結婚後に気づきました。居酒屋の経験は実生活に応用できます。

料理を作ることはもちろんですが、洗濯、掃除まど、家事全般をスムーズにできる能力がつきます。

居酒屋で大量に皿洗いしていれば、家の皿洗いなんて楽勝ですよね。

特に男性は料理ができるとかなりポイントが高いので、居酒屋でバイトするときはホールだけではなく調理できる店を選ぶことをお勧めします!

居酒屋の基本は体育会系

居酒屋

やはり、どこのお店もそうではないでしょうか?基本は体育会系です。

私の店は店長がもともとホテルのシェフでしたので、がちがちの体育会系でした。

なので、上下関係にかなり厳しく、仕事も失敗するとかなり怒られました。

やはり、接客業は肉体的にも、精神的にもつらいところはあります。

しかし、始めは辛くても、仕事がさばけてくるとだんだん要領がつかめるので、楽しくなります

どこの仕事でもそうですが、慣れるまでが肝心です。

お客さんに絡まれることはそんなにない

接客

これは客層によるところが多いですが、私の勤めていたお店では変に絡まれることはありませんでした。

だいたい、酔っている人には世話をしてくれる人が近くにいるので、店員に危ない目に会うことはまずありません。

たまにこわもての方が来ますが、普通に接客していれば問題ありません。

最悪揉め事になっても店長が出てきますので、バイトが気にする必要はありません。気軽に働きましょう。

やっぱり夜は遅くなるの?

考える女性

私が働いていたお店はラストオーダーが23時、閉店が24時でした。

閉店までお客さんがいる場合は、そこから片付けるので、遅いときは終わりが1時になることもありました。

しかし、お客さんがいない場合は23時で片付けるので、早く帰ることもできます。

私のお店は暇すぎる場合はバイトが帰らされていました。

あくまでお店側が決めることなので、閉店後にどれだけ残るのかなどは問い合わせをしてみてください。

居酒屋の店員は可愛い子が多い

喜び

接客業の女子は可愛い子が多いと個人的には思います。

やはり、お店もそれなりに選んでいるのでしょう。

なので男性にとっては大チャンス!

恋愛禁止の居酒屋なんて、よほどないとおもうので、お金を稼ぎながら彼女も作りましょう!

私のお店では後輩が付き合ってましたね。お店側も公認なので、何も問題なく仕事を続けられていました。

お金はどのぐらい入るの?

お金

忙しい時は月に10万円いかないぐらいはもらえていました。

時給が900円で20日、日に5時間ぐらい働いていました。

学生をしながら夜はバイトで、今思うと体力あったな!と思うのですが、若ければいけます!

それに「まかない」がつくお店もあるので、食費をうかせることができます。

居酒屋のまかないはうまいですよ!

まとめ

今振り返っても居酒屋のバイトしてて良かったなと思います。いまだにバイトの同僚とは仲が良く、結婚式に行ったりもしています。

お金をせっかく稼ぐんだったら、仲間を作った方がいいですもんね!

気になるお店があったら、一度お客さんとして行ってみてください!

悩める学生
居酒屋いいっすね!ちょっと調べてみます!
管理人ヒロ さん
お店の雰囲気と客層をチェックをしてみて、気になれば面接を受けてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください