「副業」を1年間やって感じた難しさまとめ

パソコンとお金

どうもヒロです。

あなたは副業に興味はありますか?

私は約1年前にブログを始めました。しかし、今のところ収益はほぼ0円です。

副業は簡単に稼げると思われがちですが、そんなことはまったくありませんでした。

管理人
現実は残酷すぎました・・・

副業はなんで難しいのか

お金

収益がなかなか出ないから

だれでもすぐに稼げるようになれば、それがモチベーションになり行動を続けることができます。

しかし、副業はすぐに結果が出ません。

実はこの収益がまったく出ていないブログでも、アクセス数はブログ全体の20%以内なのです。

ここまでくるのに1年間かかりましたが、うまい棒1本買えるぐらいのお金にしかなっていません。

管理人
時給にすると恐ろしいです・・・

副業しなくても生活できるから

多くの人が本業の給料で生活をしています。副業はあくまでもお小遣い稼ぎなのです。

仮に副業で稼げなくても、生活に困ることはありません。

仮に本業でリストラでもされれば、副業を頑張らないといけませんが、実際にそこまで力を入れてやる人はいません。

それだけに「副業を頑張ろう」というモチベーションを保つことが難しいのです。

本業でバテるから

毎日、仕事を8時間+残業もしていると、副業をする気力がありません。

朝7時に起きて、帰りは20時です。それからお風呂、夜ご飯を食べ終わると21時。

そしてついYouTubeを見てしまい、気づけば24時。

「あーもう寝よう、明日頑張ればいいか」と思い、結局は副業をせずに1日が終わる。

ほとんどの人はこのような生活に陥っています。

元気な時でも副業をすることが難しいのに、本業をしながらの副業はハードです。

管理人
毎日、自分との葛藤があります・・・

家族の理解が必要だから

副業は家族の理解が必要です。サラリーマンであれば、多少なりとも家族との時間を副業に使わないといけません。

例えばブログにしても、家族から「いつもパソコンに向かってるけど、何してるの?」と聞かれることはあります。

未だにネットで稼ぐことは世間に浸透していないので、家族に理解してもらうことも大変なのです。

仮に収益がたくさん出ていれば、家族からの理解も得やすいです。

しかし、まったく収益が出ていないのに家族との時間を削って副業していると、家族からは不信感しかありません。

自分が頑張るだけでなく、家族の理解を得ないと副業を続けることすらできないのです。

会社で禁止されているから

法律上、副業は禁止されていません。今や政府も副業を後押しをしているのです。

しかし、実際は多くの企業で副業を禁止されています。

私の友達は小学校の先生をしていますが、先生は副業禁止だそうです。バレたら解雇です。

さらにツイッター上でも、会社と副業で揉めて退職した話をよく聞きます。

このように、そもそも副業が禁止されていればアウトです。個人が国や会社に勝つことは無理です。

管理人
この時代に副業禁止なんて終わってます・・・

リスクを取らないと生きられない時代

貧乏

これまではノーリスクで生きられる時代でした。

大学を卒業して、会社に入れば60歳まではリストラされることもなく、働き続けることができたのです。

退職金もたくさん出て、老後は不自由なく暮らせることができました。

しかし、今ではリストラが当たり前です。さらに消費税は10%に増税され、共働きしようにも保育園が空いてない状況です。

社会保険料は上がり、サラリーマンの手取りは毎年のように下がる。正社員にそもそもなることが難しいなど、あげればキリがありません。

昔は言い方はあれですが「思考停止」しても生きていける時代だったのです。

しかし、今は自分でどう生きていくかを真剣に考えないといけない時代なのです。

管理人
これからの未来は自分で切り開くしかないのです!

副業というリスクを取る生き方

この時代を生きる方法として、副業があります。

副業はリスクを取った生き方です。

そもそも副業は成功する確率よりも、失敗する確率の方が高いです。

副業をしてお金を失うこともあります。

ブログでもサーバー代、ドメイン代などのお金がかかります。

さらに1番大きいのは「時間を失うリスク」です。私はかれこれ800時間はブログをしています。

仮に成果が出る前にブログを辞めれば、その時間を無駄にしたことになります。

しかし、このようなリスクを取らないと、ただ国や会社から搾取されるだけの人生になります。

管理人
リスクを取らないと生きられません・・・

副業の頑張りすぎは禁物

とはいえ、副業を頑張りすぎてはいけません。

副業は短距離走ではなく、マラソンなのです。しかもゴールが見えないマラソンです。

急いで進むと、すぐにバテます。

とにかく自分が走り続けられるペースをきちんと守って、一歩ずつ進んでいくしかないのです。

私はブログの山を1年間登りましたが、自分が今何合目にいるか分かりません。頂上は見えないのです。

それでも前に進むしかありません。前に進まないとこの時代では生きていけないのですから。

まとめ

確認

副業を続けることは難しいです。サラリーマンだと本業でバテるのでなおさらです。

しかし、この時代を生きるには副業しかありません。

一歩ずつ確実に前に進んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください