SBI証券でIPOが初めて当選しました

当選

どうもヒロです。

今日はご報告の回とさせて頂きます。

祝!IPO初当選

このブログでも何回かご紹介ししていた、IPOですがついに初めて当選をしました。

とはいっても私ではなく、妻の口座で当選しました。

当たるとすれば、SBI証券のIPOチャレンジポイントを使った当選だろうと思っていました。しかし、今回はポイントを使わずに当選したのです。

当選したのは「ディ・アイ・システム(4421)」です。

東証ジャスダックに新規上場株をする情報・通信系の企業です。SBI証券からの応募でした。

売買の結果です

上昇

ディ・アイ・システムは10/19(金)に取引開始の予定でしたが、なんとその日は売買が成立せずに初値がつきませんでした。

つまりかなりの高値で取引される可能性が高いということです。

10/22(月)になっと取引が成立しました。初値は3,300円です。

公募価格が1,280円でしたので、この時点で2,020円も上がっていることになります。

そして、妻の100株ですが無事に売ることができました。結果3,300円で売買したので、利益は202,000円です。

売買としては、当日中の成り行き注文をしました。

IPOは初値で売ることが基本です。セカンダリー投資といって、ある程度の期間をおいて売買する方法もありますが、初心者には向きません。

実際にディ・アイ・システムの今日の値動きは3,200円〜3,710円でした。

値幅が510円とかなり変動しているので、予想することは難しいです。

もともと数万円儲かればいいと思っていましたが、予想以上の結果になりました。

当選するまでの道のり

努力

初当選までかなりの時間がかかりました。約1年前からIPOの投資を続けてきました。

主にSBI証券で私と妻と最近は子どもの口座から応募をしてきました。

SBI証券でIPOを申し込んではずれると、IPOチャレンジポイントがもらえます。

確認すると現在154ポイント貯まっていました。つまり、154回抽選を外れたことになります。

妻も同じ回数外れているので、2人合わせると308回です。当選確率はなんと0.32%になります。

SBI証券の他にもマネックスや野村証券でも何度か応募をしたので、確率はもっと低いです。

今回はかなり当たりにくい部類に入る抽選でしたが、100株当選するのことができました。

ディ・アイ・システム(4421)の前評判

当選したからには企業の情報が気になるところです。

予想は色々なサイトが行なっていますが、おおよそ1,600円〜2,000円になっていました。

しかしながら、成長性、割安性、話題性もよく期待してよい銘柄だと思います。

本当は申し込む前に企業の情報をよく読んでいた方がいいのでしょうが、今回は順番が逆でした。

次からは事前に勉強しておこうと思います。

IPOは諦めたらダメ

目標

とにかくIPOはコツコツ粘り強く応募するしかありません。

私はいつになったら当たるんだろうと思っていました。しかし、諦めてはいけません。

今回のように競争率が高ければ高いほど当たった時の利益は大きいのです。IPOはとにかく数をこなすことが大事です。

自分1人だけだと、なかなか当てることは難しいので、家族や親戚と協力して抽選に臨んでください。

ほぼノーリスクの投資で人生を楽に生きましょう!

悩めるサラリーマン
私も諦めずに応募を続けてみます!
管理人ヒロ さん
そう、続けるしか方法はないぞ、頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください