プロフィール

 ブログの運営者の「ヒロ」です

年齢:31歳
既婚、子持ち(まだ4か月)

しがないサラリーマン8年目です

このブログのタイトルの2021年までに3000万円を貯めて、会社を辞めて自由を手にするために、発信し続けます。

経歴ですが九州のとある町でうまれ、かなり過保護に育てられる。特に母親がいまだに息子に甘いと感じております。

なので非常に打たれ弱く、プレッシャーをはねのけるだけのバイタリティーは皆無であります。

陸上部よりも走る弱小野球部中学時代

中学でなぜか野球部に入りました。特に入る部活も決めておらず、「友達が野球部入るわ」、との誘いを受け何も考えずに入部しました。

いきなりグラウンド20周走る練習など、とにかく体力だけはつきました。自分の代は野球の経験者が少ないこともあり、そして背が高いからファーストとの先輩の誘いからファーストでレギュラーを獲得しました。

そして、またこれも背が高いということからピッチャーの練習もさせられ、中体連ではエースの発熱もあり、先発をまかされたりもしました。

チームは基本的に弱く、多分100試合ぐらいして5回ほどしか勝てませんでした。が、練習がきつすぎ、野球部なのにボールも持たず、ひたすら体力作りをしていた気がします。

ここで学んだことは、仲間がいないとキツイことは無理顧問の先生の悪口をひたすら言っていた気がします。

勉強はそこそこできており、そこそこの進学校へ進むことになる。なぜか女子受けもよく、楽しく過ごしていた中学校時代。

遊べると思って全く遊べないがり勉高校時代

高校に入る前までは、高校受験を頑張っていたこともあるのだが、なぜか遊べると思っていました。しかし、なかなか真面目な高校に入ってしまったらしく、いきなり朝課外とやらに駆り出されました。

ここで、いきなり高校辞めたいと思い出します。

部活はこれまた友達が「俺ラグビー部入るわ」とのことでノリでラグビー部に入りました。これは練習がきつすぎたことと周りのメンバーとなかなか打ち解けられず、早々に辞めることとなります。

その後は同じ中学校の友達と毎日のようにサッカーをして放課後を楽しみました。

高2の時、色々あったが初めて彼女ができますが、いざこざがあり1カ月程で別れることになりました。そしてけっこう本気で好きな子ができ、高2のスポーツ大会がサッカーで好きな子にアピールしたい一心でがむしゃらに頑張りました。

結果優勝をもぎとる快挙。

これが効いたか分かりませんが高3の時その好きな子に一度は振られながらも二度目の正直でOKをもらいます。しかしながら理由も教えてくれず3カ月で振られる。

高3は特進クラスに進み、真面目な高校のさらに真面目なクラスで受験を迎えることになります。文系だったが、何を思ったか理系の大学に進みたいと思い、ほぼ独学で理系の勉強を始める

当たり前だが文系で狙っていた大学よりランクは下がったが理系の大学に合格することができました。その他は体育祭で応援団長をつとめるが、なかなかうまくいかず結果も最下位で終わります。

この時は受験も重なり本当にきつい時期でした。

愛と希望と挫折の大学時代

大学は家から近く、電車で通っていました。大学は本当に勉強してません。典型的な不学生、テスト前の1週間で頑張るを続けなんとか卒業しました。

サークルはノリで大学祭実行委員会に所属しましたが周りとあまり打ち解けられず1年で終了。他にも軽音サークルに所属するも1ステージで活動を終了しました。

サッカーサークルはそこそこ楽しめ4年間活動ができ、課外では飲食店(ちょっとおしゃれな居酒屋)で3年半勤めました。

今まではなんでもそこそこできる自信があったが。初めは仕事がまったくできず、体育会系の先輩に厳しく指導される。

しかし3カ月目くらいからはなんとか働けるレベルになり、気づけば今までのアルバイト生で最長記録を作ります。

バイトリーダーとして長らく働いたが、後輩がすぐにで辞めるループが続きます。なので、奇跡的に続けた後輩とは今も仲が良いです。ここではお金稼ぐって大変だと学びました。

その他は青少年育成活動という名前が少し怪しいボランティア活動を行います。小・中学生を沖縄に連れていって平和学習などをする団体に所属、最終的にはとりまとめのポジションになりました。

この活動もなかなかハードで、もちろんお金は出ないし、週2日話合いや土日も研修で潰れたりと、今考えるとよく続けられたなと思います。きついことを一緒に乗り越えた仲間とはいまだに交流があります。

大学時代は2年生の時に彼女ができました。友達とまさかの好きな人がかぶるのハプニングを乗り越え付き合うも、これまた3カ月ほどで別れる。

4年生の時に友達からの紹介で沖縄出身の彼女ができる。得意料理は人参しりしり。この彼女と夜中まで海外テレビを見たり、とてもぐーたらな生活をしていたころがかなり幸せだった気がします。

肝心の就職活動は合同説明会を1回行ってみるも、うん、なんか違うぞと思い断念。ちょうど説明会にいた頭のいい大学生が大学院に進むとの話を聞き、どうも頑張れば編入できることが分かる。

そうだ、最終学歴を最強にしようとの思いで必死にテスト勉強に励み、見事合格。就職活動で絶対的に有利な学歴アルテマウェポンを得る。

田舎の最強学歴を手に入れた大学院時代

大学院時代はこれまた勉強はそこそこに、沖縄の彼女と遊び続けるも、彼女がまさかの沖縄の公務員試験に合格し帰郷することが決まります。

帰る前の晩、悲しくなり号泣、当日も大号泣、沖縄に就職も考えたがさすがに断念し関係が終わりました。

そして合コンに行き保育士の彼女をゲットします。そこそこ順調だと思っていたが、彼女とは入社式前日というタイミングが悪すぎる時に振られました

大学院では個性的な後輩が多くとても楽い日々を過ごしました。後輩の一人は内定をもらっていたにも関わらず単位が取れずに留年。そして留年した年にまた同じ企業を受けて内定をとるというウルトラCをやって見せる。

就職活動は最強の学歴をひっさげ地元の大手企業に2社内定をもらいます。さらにその中でも転勤のない1社を選び現在も勤務。

サラリーマンの始まり~現在まで

サラリーマン時代です。入社1年目の新人研修でいきなりTOEIC790点をとり、同期で1位になりました。

配属してからかなり癖の強い上司にあたります。いきなり会社辞めたいと毎日思うようになる

教育のレポートがその上司のせいで終わらず休日にミスタードーナッツに連れて行かれたのは最悪の思い出です。

そして3年目に世界のT自動車へ3年間の出向が決まります。人生初の一人暮らしをそこそこ満喫することに。

やはり世界一というところは多くあり、大いに勉強することができた。そこそこ楽しみながら仕事もでき、上司や仲間にも恵まれ今振り返ると充実した出向期間でした。

プライベートではゴルフを始めベストスコアを123から83まで更新をする。また激太り82kgから67kgへのダイエットに成功ダーツはAフライトまでレベルを上げることができました。

その間遠距離恋愛をしていた彼女にディズニーランドでプロポーズをし成功し、そして帰任。

ここから最悪の生活が始まります。ここでもまた癖の強い上司にあたり、心身ともかなり疲弊します。出向で3年間やってきたことが全く活かせない職種になり、結果うつ病になる

退職願いを持って人事に直談判するも受理されず。

とにかくこの会社はダメだ」と心底感じ、1年以内の退職を決意する。本当に実行しますので。

ということで現在に至ります。こどもは今4ヵ月です。とても可愛いです。妻と子どもと幸せに平和に暮らしていくことが私のドリームというか絶対に達成する目標です!