経験者が語る居酒屋バイトの仕事内容まとめ

アルバイト

どうもヒロです。

みなさん、居酒屋のバイトはされたことありますか?

悩める大学生
いいえ、でも興味はあります!どんな仕事内容なのでしょうか?
管理人ヒロ さん
私は居酒屋で3年半バイトをしていました。仕事内容についてご紹介したいと思います!

ホールの仕事

アルバイト

接客

お客さんを店内に案内する所から始まります。お客さんが来たら予約をしているか、していないかを確認しましょう。

予約をしていないお客さんでしたら、店内の状況を確認してお客さんの人数を聞いて案内をして下さい。人数分のおしぼりを持ってまずはドリンクの注文を取りましょう。

注文はタッチパネルか手書きかあると思います。私は手書きの伝票でした。注文を取る際はとにかく焦らないことです。

注文を間違えるとお店だけでなく、お客さんにも迷惑がかかります。

お客さんが何人もいる場合は特に間違いが多くなります。不安であれば最後に確認するため復唱しましょう。

キッチンに戻ってきちんとオーダーを伝えましょう。とにかく大きな声ではきはき話すことがポイントです。始めは恥ずかしいと思いますが、すぐに慣れます。

ドリンク

ドリンクは色々な種類があります。ビール、焼酎、日本酒、ワイン、カクテル、サワーなどです。

ビールは始めなかなか難しいかも知れませんが慣れれば簡単です。グラスを傾けながら注いで最後に起こします。サーバーのハンドルを奥に倒すと泡が出ます。

特にカクテルはリキュールとベースと分量を正確に覚えておかないと仕事をさばくことができません。

焼酎はお店で決められた分量をグラスに注いで、飲み方によって、氷、水、お湯を入れてください。

ロックは氷を入れた後に軽くマドラーでかき混ぜてあげてください。水割りは氷と水を入れた後、お酒と混ざるように比較的しっかり混ぜ合わせます。お湯割りはまずお湯を入れて、その後にお酒を入れるとよく混ざります。

日本酒は冷やの場合はそのまま、熱燗は電子レンジ等で温めてから出します。

忙しくなるとドリンクを作るだけで大変になります、ドリンクメニューを全て覚えてすぐに作れるようにしておきましょう。

配膳

料理が完成したらテーブルに運びます。ここでのポイントは当たり前ですが落とさないことです。

平らな皿に乗せられた料理は少し傾けただけで皿から落ちますので注意が必要になります。

また、汁物を運ぶ時も注意が必要です。私はみそ汁を運んでいる際にバランスを崩して、お客さんにかけてしまったことがあります。

そうなるとクリーニング代を弁償するだけでなく、お客さんを失うことになります。たかが配膳と思ってはいけません。

配膳のポイントとしてはできるだけ奥に置くことです。手前にばかり置いてしまうと、次のお皿が置けなくなります。

また、手前を開けているとお皿を下げる時に手前のスペースが使えるのでやりやすいです。

お皿を下げる時は、できるだけ1回で運びましょう。何回もテーブルに行くのは大変ですし、お客さんもいい気はしません。

奥のお皿はなかなか取れないと思いますが、その際はお客さんに取ってもらいましょう。

レジ打ち

レジ打ちのポイントはとにかく焦らないことです。ここで間違えると店長に怒られます。

また最悪の場合、お客さんから多くお金をもらってしまうことになるので注意が必要です。

閉店間際などはお客さんが固まって帰ります。そのプレッシャーのせいで、ついつい焦ってしまいますが、自分のペースでやりましょう。

どうしても不安な時はベテランの店員さんに変わってもらっていいと思います。

キッチンの仕事

厨房

調理

居酒屋によって、どこまでの料理をバイトにさせるかは変わってきます。

チェーン店などは全てバイトがする場合が多いでしょうし、個人経営であれば難しい料理は店長や社員だけがすると思います。

居酒屋では簡単な料理から、お通し、サラダ、刺身等の盛り合わせ、炒め物、麺類、デザートなど色々な種類の料理を覚えないといけません。

私は個人経営のお店でしたが、50種類以上の料理があったと思います。

まずはお通しやサラダなどの簡単な料理から覚えていきましょう。普段料理をしない人は盛り付け方でさえ苦労すると思いますが、慣れるしかありません。

居酒屋では包丁を使いますので、家で簡単に練習しておくのもいいと思います。

調理するには細かく分量や時間が決められています。例えばお茶漬けの出し汁は100cc、パルタの茹で時間は7分30秒などです。

きちんとこれを守らないとそのお店の味になりません。バイトにもお店の味を守る責任がありますので、きちんと覚えましょう。

皿洗い

家の皿洗いの何倍もの量を洗わないといけません。もちろん、ほとんどの所で食洗機があると思いますので軽く洗ってどんどん食洗機に入れましょう。

とにかく焦ると皿やグラスを落として割ってしまいます。また食洗機に入れる時に悪と食洗機の中に破片が入ってしまい、処理が大変になりますので特に注意が必要です。

食洗機から出すととにかく熱いです。火傷には十分に気をつけてください。

最後に拭き上げてまとめて元の置き場に戻すのですが、ここで誰かに接触したり、転んだりすると大変です。厨房内を通る場合などは「食器通ります」などの声掛けをするようにしましょう。

掃除

閉店まで残ると店内やキッチンの清掃までします。店内はトイレ掃除やテーブル、床にゴミがないように綺麗にしていきます。

キッチンも排水口の掃除まできちんとして終わりです。

飲食店はとにかく衛生管理が大事です。なにか問題が出ると一発で営業停止になる恐れもあります。とにかくバイトだからといって気を抜かず、与えられた仕事はきっちりとやりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください