バイトの後輩への接し方について~バイトリーダー歴3年が語る~

アルバイト

どうもヒロです。

みなさん、バイトはされていますか?

大学生Aさん
はい、居酒屋でバイトしてますが、後輩との接し方が分かりません。
管理人ヒロ さん
そうですか、私のバイト経験をお話ししましょう!

私は居酒屋で3年半バイトをしました。その内の3年はバイトリーダーとして、20名近くの後輩と接してきました。

色々な後輩がいますが、接し方のポイントはあります、まとめてみました。

仕事を丁寧に教える

バイトの目的はお金を稼ぐことです。そして、バイト先が困るのはバイトがすぐに辞めてしまうことです。

私はバイトを始めた頃、仕事がうまくこなせずに辞めようと思いました。

先輩からも怒られるので、給料の割に合わないと思ったのです。

しかし、仕事ができるようになると、怒られることもなくなり、バイトを続けようと思いました。

とにかくバイト先にとっても、バイト本人にとっても仕事をきちんとすることはとても大事です。

まずは後輩に仕事を覚えてもらいましょう。私の教え方は、「やって見せる、させてみる、時には褒める」でした。そして教えていないことはさせませんでした。

居酒屋なので、まずは簡単な盛り付けからスタートをして、揚げ物や炒め物を教えました。とにかく丁寧に教えることが肝心です。

基本的には怒らない

学生は怒られることにとてもストレスを感じます。

私も後輩に怒ったことがありますが、すぐに辞めてしまう人もいました。

自分では注意したつもりが、相手からすると怒られたと思われることもあるのです。

バイトの後輩の中には覚えのいい人もいれば、悪い人もいます。

私は覚えが悪い方でしたが、ミスをしたくてしているわけではないのです。なんとか仕事を覚えようとしていて、怒られると多少なりとも落ち込みます。

バイトの先輩としては、後輩がミスしてもカバーできるようにしましょう。後輩に仕事を任せるということは、自分が責任を取るということなのです。

始めは後輩がやる仕事を見てあげて、問題ないようであれば目を離していいと思います。

どれだけバイトが忙しくなっても、後輩が何をやっているかを把握できるようにしてください。

ご飯に連れて行く

私はよくバイトが終わった後に後輩とご飯に行っていました。

明らかに行きたくなさそうな後輩は誘っていませんが、ほとんどの後輩は連れて行きました。

バイトをしている時にはなかなか話しづらいこともあります。

私のバイトでは店長が厳しかったので、愚痴を聞いたりもしていました。

バイトの後輩が辞められてしまうと、困るのは自分です。

自分もいつかバイトを辞める時が来ますが、その時までにバイトを任せられる後輩が育っていないと、なかなか辞められません。

日頃のコミュニケーションをすることで、バイトに親近感を持ってもらい、バイトを続けてもらうことが先輩の仕事かなと思います。

後輩の態度が悪かったらどうするの?

残念ながら、入ってくる後輩がみんないい人ではありません。

中には、なんでこの人を採用したのか分からない人もいると思います。

そんな時は自分で悩まずに店長に相談をしましょう。店長もそのバイトの仕事ぶりを見ているはずです。よほど態度が悪ければ、辞めてもらいましょう。

後輩ことで自分が悩むよりも、店長に判断をしてもらって、新しい人を雇ってもらう方がお店としても嬉しいのです。

後輩がバイトを辞めたいと言ったら

私も後輩が先にバイトを辞めていくことがありました。せっかく今まで色々と教えてきたのに、残念な気持ちはあります。

私の経験上、辞めたいと言った後輩がバイトを続けることはありません。バイトはあくまでバイトです。自分が少しでも合わないと思えば辞めていいのです。

私は後輩から辞めたいと聞いた場合は、「分かった、ご苦労様」とだけ言って、あとは店長に任せました。

店長としてもバイトを無理に続けてもらうことはできないので、結果としてその後輩は辞めます。

少し寂しい気持ちもしますが、無理に引き止めずに送り出してあげましょう。

大学生Aさん
後輩に続けてもらえるように頑張ります!
管理人ヒロ さん
自分が無理しない程度に頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください