やりたくない仕事を続けるメリットを考えてみた

考える男性

どうもヒロです。

みなさん仕事の調子はどうでしょうか?

悩めるサラリーマン
とにかく仕事したくないですね、今すぐにでも辞めたいです。
管理人ヒロ さん
仕事を辞める前に続けたらどうなるかを考えてみましょう!

私もとにかく仕事が嫌です、人事に辞めたいと伝えたこともありました。

しかし、今はなんとか仕事を続けています。

仕事を続けるメリットはあるのでしょうか?

私の経験をふまえまとめてみました。

給料が下がるリスクが低い

女性

私は仕事を辞めようと思っている時に転職活動をしました。

転職サイトに登録して、担当から転職先の候補をいくつか選んでもらいました。

確認すると、全て今の給料よりも低いことが分かりました。

しかも年収で100万円以上も低いのです。

今の会社は地方ではそこそこもらっている方だと聞いてはいましたが驚きました。

今の会社で働き続けると、給料が下がることはよほどないと思います。

むしろ何もしなくても上がることが多いのではないでしょうか?

仕事を辞めたいと思ったら、まずは今の給料が維持できる会社があるか考えた方がよいです。

家族にストレスがかからない

家族

私は仕事を辞めたいとに言いました。

その時は「辞めていいよ」と言ってくれました。

しかし、妻もかなり動揺していたらしく、後日「辞めたら色々と心配がある」と言ってきました。

社宅に住んでいたので、住むところもいるしお金のことも気になります。当たり前です。

家族は今の生活に慣れきっています。

人間は環境の変化にとても弱い生き物です。

自分の生活が大きく変わるとかなりのストレスを受けることになります。

仕事を続けるということは、家族に平穏な時間が流れるというメリットがあります。

家族がいる方は辞めたい時には家族への影響も考えてみてください。

転職先でのストレスがない

女性

新しい職場に行けば、新しい仕事や人間関係が待っています。

どこでもやっていける人であれば問題ありませんが、私は自信がありませんでした。

今の仕事のストレスとまた新しいことを始めるストレスを比べた時に、今の仕事を続ける方がいいと思いました。

転職してキャリアアップなどを考えている方は「前向きな転職」なのでいいと思います。

しかし、今の仕事が嫌だから転職した人はどうでしょうか?

結局のところ、転職先での仕事や人間関係がうまくいかずにストレスをかかえているかもしれません。

サラリーマンを続けている限り同じことの繰り返しになる可能性は高いです。

それでも仕事を辞めたい人へ

男性

辞めたい時は辞めていいと思います。

しかし、何も考えずにやめると、辞める前よりも状況はひどくなります。

なので辞める前に休職をしてください。

会社によって休職できる期間は違うと思いますが、その間に転職活動などをしましょう。

今は売り手市場と言っても、転職先がすぐに決まるとは限りません。

また、住むところも探す必要がありますのでまとまった期間が必要になります。

休職期間中は満額ではありませんが給料も出ます。

もしも休職時に保障が出る保険に入っていれば、よっぽど生活に困ることはありません。

収入がないと貯金がどんどん減っていきます。かなりのストレスだと思います。

そうすると転職活動どころではありません。心に余裕を持つためにも休職することをオススメします。

悩めるサラリーマン
仕事を続けるメリットもあるんですね。知りませんでした!
管理人ヒロ さん
そう!今の辛さと続けることのメリットをよく考えて行動に移しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください