90%の人が人生で後悔することは「冒険しなかったこと」

後悔する男性

どうもヒロです。

あなたは、人生を後悔なく生きていますか?

こちらは「あした死ぬかもよ」ひすいこうたろう著からの引用です。

こんなアンケート結果があります。次の質問は、アメリカで、90歳以上のご老人に聞いたものです。「90年の人生を振り返って唯一後悔していることはなんですか?」これに対して、なんと、90%の人が同じ答えでした。それは「もっと冒険しておけばよかった」 

「あした死ぬかもよ」ひすいこうたろう著

誰でも人生を後悔したくないはずです。今回はこれについて掘り下げてみます。

何で人生を後悔するのか?

考える男性

自分が死ぬと本当理解していないから

どういうわけか、人は、「自分だけは死なない」と思っています。「死ぬのはいつも他人ばかり」。画家のマルセル・デュシャンが、そう墓碑銘に刻んだように。 

「あした死ぬかもよ」ひすいこうたろう著

仮に医者から「あなたは明日死にます」と宣告されるとどうでしょうか。

人生最後の日を後悔しないように、精一杯に生きると思います。

私たちはいつか死ぬことは頭では分かっているのですが、本当の意味では理解していないのです。

日々の生活だけで精一杯だから

これは昨今の日本では大問題です。

忙しく毎日仕事をして、家事をする日々の中で、いったいどうすれば自分の人生を振り返ることができるでしょうか?

後悔のない人生とはマズローの欲求5段階の頂点である「自己実現」のレベルです。

しかし、そこに到達するには、「生理的欲求」や「安全の欲求」を満たしておく必要があります。

つまり、日々の生活に不自由がなくなってから、自己実現が可能なのです。

確かに、毎日生活するだけで精一杯だったら自己実現なんて考える余裕はありません。

そして、死ぬ間際になって「あれっ?俺ってガムシャラに働いたけど、結局何がしたかったんだっけ?」と思ってしまうのです。

いつかやると思っているから

人間はつい物事を先延ばしにしてしまう傾向があります。

例えば、夏休みの宿題でも夏休みが終わる直前まで放置している方がほとんどではないでしょうか。

人生とは一見すると時間が無限にあるように感じます。

最近は寿命100年時代なんて言われているので、多少は物事を先送りしても問題ないような気もします。

しかし、その「いつかやる」を実行することはありません。

いつかやるは、いつまで経っても「いつかやる」なのですから。

人は変化を嫌うから

先程90%のご老人が「冒険しておけばよかった」と人生を後悔していると書きました。

あなたは人生で冒険したことはあるでしょうか?

おそらくほとんどの方が「NO」だと思います。

もし仮に冒険できる条件がそろっていても冒険しないでしょう。

なぜなら人間は変化を極端に嫌う生き物だからです。

日々の変化がない生き方をどこか退屈だと思いながらも、どこかで安心感を抱いているのです。

人生を後悔しない方法

冒険する男性

冒険リストを作る

人生で冒険しないことで後悔するなら、それを実行しましょう。

自分が死んだ時に「やっておけばよかった・・・」と後悔しそうなことをリストにまとめましょう。

「いや、そんなにやりたいことないし」と思っている方もとにかく一つ書いてみて下さい。

私は気づけば50個になっていました。

冒険リストを層別する

さて、あなたには数えきれないほどの「やりたいこと」が出てきました。

手当たりしだいやるのもありでさすが、まずは層別しましょう。

ここでは「お金」と「時間」の観点でこのように分けます。

①お金も時間かかること

②お金はかかるが、時間がからないこと

③お金はかからないが、時間がかかること

④お金も時間もかからないこと

冒険リストを実行する

まず④はすぐに実行できます。すぐにでも予定に組み込んで実行しましょう。

とりあえず、何も考えずにやりやすい冒険からチャレンジすることが大事です。

他の①②③は「お金と時間が必要です」

あなたがサラリーマンだと仮定して、それを実行に移すハードルが高いものは多いと思います。

極論、ハワイに永住する!を冒険リスト入れると、実行することは難しいです。

まずは、自分の手持ちのお金と時間でできることを実行してみましょう。

自分のビジネスモデルが冒険を可能にする

パソコンとお金

サラリーマンは冒険できない

ここまでで実行できたものもあります。

しかし、本当にやりたい冒険(④お金も時間もかかること)は残ります。

ぶっちゃけると、安月給で有休も取れないサラリーマンが実行することは不可能です。

ではどうすれば、お金と時間を手に入れることができるか。

不労所得のビジネスモデルを作る

それは、お金が自動で入ってくる仕組みを作るしかありません。

いわゆる不労所得です。

例えば、このブログも自分が遊んでいるても誰かがアクセスがあれば収入になります。

不労所得はシステムを作るまでが非常に大変で、収入を生み出すまでに時間がかかります。

とにかく、コツコツと自分のビジネスモデルを確立することです。

そうしないと、いつまでたっても自由な時間とお金は手に入れられません。

不労所得はネットビジネス、不動産投資などがポピュラーです。

まずはサラリーマンでもこっそりできるネットビジネスを始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

男性

・人生で一番後悔することは「冒険しなかったこと」

・後悔しない人生を生きるには「冒険リスト」を作って実行する

・自由なお金と時間を手に入れるために、自分のビジネスモデルを確立させる

まずはすぐにやれる冒険にチャレンジしてみましょう。それが後悔しない人生の第一歩になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください