「三菱サラリーマン」さんの目指せセミリタイア生活に学ぶ

自由

どーも管理人の「ヒロ」です

今日も何とか1日が終わりました。ということで金曜日は年休を入れたので、ブログ更新に精を出したいなと思います。

ちなみに、うちの妻のせどりバイトかなり頑張ってくれていまして、利益率の高い商品紹介をもともとは1つあたり5円だったのが、なんと250円まで単価を上げたようです。

妻曰く再来月には10万いけるぞということでしたので、それにも少し期待しつつ、サラリーマン生活からの早期脱出を計画するばかりであります。

ということで、本題です。私がサラリーマン生活脱出を考え始めたころに出会った三菱サラリーマンさんのブログの紹介をさせて頂こうと思います。

この方はその名の通り大手財閥の三菱(どこの会社かは分からない)にお勤めでらっしゃいます。資産がざっと5000万円、しかもまだ29歳という見習うべきところがとてもある方です。

入社した瞬間から会社を辞めることを決意

ポイント

イケハヤさんの生き方に学ぶでも書きましたが、三菱さんもイケハヤさん同様に入社した時から辞めることを決意しています。

いやぁ優秀な人は違いますね。ブログを見る限り会社の仕事自体はまったくもって順調そうなので、仕事のトラブルとかではないようです。

おそらく直感的に会社員はダメだなと思われたのではないかと思います。

超大手企業に入ると周りからはすごいねとか、安泰だねとか言われていたとは思いますが、そんなことには振り向きもせずに辞めると決断されているのは見習うべきですね。

私も田舎では大手企業なので、周囲からはうらやましがられることもあります。確かに入社した当時は少なくともステータスを感じていたことは確かです。

ほんと調子にのって家まで買おうとしてましたからね。やめて正解でした。やっぱ気づく人は気づくんですよね、会社員では生きづらいことを。

節約の仕方がすごい

驚く女性

三菱さんは配当収入で生活することを目的としています。確か年ですでに150万円程の配当収入を確保されているようです。

なので、給料の7、8割を投資に回しています。個別株や投資信託などかなり分散しています。

大手企業なので、そこそこ給料は高いのでしょうが、月に10万円ぐらいで生活をし、残り全てを投資に回しています。

そして、会社からの給料やボーナスのことを「エサ」と揶揄しています。これかなり納得ではないですか?

確かに、苦しくて苦しくても毎月25日になればお給料がもらえるから頑張ろうって普通だと思ってしまいますよね。

これってただ人を働かせるためのエサなんですよ。ほんと、しかも絶妙に量が調整されているというのがほんとに恐ろしい。

偉くなればなるだけ仕事はきつくなります、仕事辞めたくなることも多くなるはずです。

それでもなんで働くかっていうと、エサの量が増えるからですよ。そしてエサが欲しいからまた無理して働いてします。これヤバいですね、。自分で書いてて怖くなりました。

しかしあながち間違ってはいない気がします。早くサラリーマンから抜け出さないと体がぼろぼろになりますよ。私が頑張りすぎてそうになったように。早く気付きましょう。

ということでだいぶ脱線しましたが、このループから抜け出すには、まずは節約です。無駄な飲み会は行かない、格安SIMにするなど、小さなことでよいのでやっていきましょう。

でわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください