33歳おじさんの家族とのハワイ旅行記〜最終日〜

飛行機

どうもヒロです。

あなたはハワイ旅行に興味はありますか?

今回はハワイ6日目の最終日です。

1日目の記事はこちらから

2日目の記事はこちらから

3日目の記事はこちらから

4日目の記事はこちらから

5日目の記事はこちらから

ハワイ旅行 最終日 9/8(日)

海と空

この日はハワイから日本の自宅までの移動になります。

日曜日も渋滞が予想されるため、朝7時にはホテルを出ました。この時間でもホテルはチェックアウトに対応していました。

ホテルからホノルル空港まではリゾートハワイのバスで約30分です。

この時間だと渋滞もなくハワイに到着することができました。

ホノルル国際空港

私達はユナイテッド航空の乗り場で降ろしてもらいチェックインをしました。

航空券を発券し、タグを荷物に付けました。

まずはキャリーケース2つをカウンターに預けました。係員から「Fukuoka?」と聞かれ、イエスと答えました。

私はてっきり福岡まで直送してくれると思いきや、実際は成田で荷物は降ろされます。国内線の乗り継ぎがある方はご注意ください。

出国検査

日本からの出国検査と違い、検査員が外国人だったので、少し緊張しました。

子ども用の牛乳とパンは「For Child」と答えると検査され通してもらえました。

出発ロビーはしょぼい

ロビーには小さなお店がいくつかありますが、微妙でした。

スタバやマックがあるので、軽食を取ることは可能です。

しかし、日本へのお土産は事前に買っておく方が無難です。

ホノルルから成田へ

帰りもユナイテッド航空でした。

私達は前に席がないバシネット用の席でした。

バシネットは子どもを寝かせるためのものですが、荷物置きなどに使えるためとても便利です。

しかし、シートベルトサインが点灯している時は使えるないのでそこは不便ではあります。

機内食は朝ご飯と昼ご飯が出ました。

朝ご飯はパンとヨーグルト、昼ご飯はチキンとパンが出ました。味はまぁ普通です。

成田空港で乗り継ぎ

この日の成田は最悪でした。台風の影響で飛行機の便が乱れていたこと、さらに電車やバスが運転していなかったのです。

成田では人だかりができていました。まさに陸の孤島です。

なので、国内線への乗り継ぎカウンターも混雑しており、1時間ほど待たされました。

到着が14時で出国が18時でしたので、時間に余裕があり助かりました。

国内線の乗り継ぎではこのようなトラブルがありますので、時間にはゆとりを持たせてください。

成田から福岡空港へ

成田からの出発が遅れたため、福岡空港に着いたのは21時でした。

この時点で私と妻の体力はゼロになっていました。

空港から重い荷物を持って、なんとか電車とバスを使って家に帰ることができたのです。

次の日は1日休みましょう

休憩

ハワイから日本の生活へ切り替えるには最低でも1日かかります。

家の掃除、洗濯、食料品の買い出しなどがあるからです。

さすがに次の日から仕事に行くと体力がありませんし、妻だけで家事は終わりません。

そして次の日はとにかく眠いです。私は昼寝を4時間ぐらいしました。

ハワイにいるとテンションが高くなっているせいか、疲れをあまり感じません。

日本の家に帰ってきた瞬間に疲れが出てくるのです。

帰ってきたら写真ばかり見る

やはり日本に帰ってすることは写真を見るこのです。特に海とご飯の写真を見ると元気が出ますね。

子どもも風邪を引くことがなく、家族で無事に帰ってこれたことが何よりです。

まとめ

ポイント

ハワイは控えめに言っても最高でした。そして小さな子どもを連れて行っても楽しむことができます。

安全に楽しむポイントとしては

・怪しいところには行かない

・子どもから目を離さない

・貴重品は常に持ち歩く

・旅の予定にゆとりを持たせる

・英語は日常会話レベルに

この4つを守るだけで、かなり安全な旅行ができます。

ハワイでは日本人や日本語を話せる外国人が多いですが、それでも英語が話せると旅がスムーズになります。

仮に入国審査でトラブルに合った場合、英語ができないとかなりヤバいです。

一度行ったら、また行きたい。そんなハワイ旅行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください