ゴルフ初心者がスコア80台で回れるためにした練習とコツ

ゴルフ

どーも管理人の「ヒロ」です 。

さてみなさん、会社員の方なら一度は経験したことがあるでしょう「ゴルフ」 。

上司に誘われてしぶしぶゴルフをしている方やゴルフにはまって練習に励んでいる方もいるかもしれません。

私も、始めはもちろんゴルフ初心者でしたが、なんだかんだでベストスコアを「83」まで更新することができました 。

ゴルフのスコアがなかなか伸びない方、1からゴルフを始めたけと何からやればいいか分からない方はこの記事を参考にしてみてください。

ゴルフ上達の近道はラウンドすることです

ゴルフ

ゴルフは結局のところ、ラウンドした時のスコアが○○で上手い、下手が決められます。

いくら打ちっぱなしで上手く打てたとしても、ラウンドでは全く上手くいかないことはよくあります。

初心者の方にとっては「ラウンド」というと、どうしてもハードルが高いように感じるかもしれませんが 実際行ってみると下手なりに何とか回れるものです。

私もほとんど打ちっぱなしすら行ったことのない状況でラウンドに行きましたが、周りのサポートを受けながらもラウンドをすることができました。

ラウンドをすると、色々なことが分かります。

練習場ではOKと思っていた打球が本番ではOBエリアに打ち込んでしまっていること。

バンカーの練習を全くしていなかったために、平気で5打以上叩いてしまうこと。

パターをないがしろにしていたため、せっかくグリーンに乗ったのも関わらず、平気で3パット、4パットしてしまうこと。

あげればきりがありません。しかしながら練習場で伸び伸びと練習だけしていれば、このような感覚がないので、ただ練習するだけになっています。練習のための練習になってしまうのです。

みんなそれぞれゴルフをする時には目標スコアを定めると思いますが、まずはラウンドをすることで現状のスコアを知ることが第一優先だと私は思います。

それから課題を見つけ、練習場で修正をする、このサイクルでしかゴルフはうまくなりません。

家でもゴルフの練習をする

打ちっぱなしには継続して行く必要があります。私も週に3回は通っていました(土日と平日1日は必ずです)。

しかしながら、それだけではスコアアップにはどうしても時間がかかります。

私は室内練習のため1部屋をゴルフ部屋にしました。とは言っても、パターマットを敷くだけです。

とにかく空いた時間にはパターマットを使いパターの練習と、アプローチ練習のためにスポンジボールを使って穴に入れる練習を継続して行っていました。

スコアの大部分をパターとアプローチが占めることは言うまでもありませんが、これは練習場ではなかなか取り入れにくいため家で集中的に練習することをお薦めします。

まずはショートゲームからうまくなること

ゴルフ練習

ショートゲームとはつまり100y以内のショットのことを指します。ショートゲームを3打以内に上がることができれば余裕で100を切れる実力です。

初心者はどうしてもカップに遠い方(ドライバーやロングアイアン)を練習しがちですが、 私の経験上はカップに近い練習を先にすることが上達への近道だと思います。

ドライバーやロングアイアンは操作することが難しく、なかなか上達をしません。

パターやウエッジはボールに当てることができさえすれば、それなりに打球が飛んでくれますし、飛ばす必要がないので、フォームを固める練習にもなります。初心者の方はぜひ取り組んでみてください。

上記の練習を行うだけでゴルフ上達には近道かなと思います。ゴルフは特に体力を使う必要もなく、いつまでも手軽に楽しめるスポーツです ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください