定時で必ず帰れる仕事術まとめ

サラリーマン

どうもヒロです。

あなたは、月にどれぐらい残業をしていますか?

私は去年まで月に80時間ほど残業をしていました。

しかし、今年は月10時間しか残業をしていません。ほぼ毎日定時で帰っています。

今回は最近、特に使えるなと思う仕事の時短術をまとめてみました。

誰かに仕事をお願いする

サラリーマン

いきなり極論になりますが、自分の仕事を抱えていなければ、毎日定時で帰れます。

私は最近、自分の仕事量を減らす取り組みをしています。

課長から機密文書の保存先をまとめて欲しいと依頼がありました。

私は自動メーカーで働いていますが、とにかく機密文書が多く、まともにやると3日間は潰れることになると考えました。

しかも、納期は今週中だと言うのです。これはまともに取り合ってはいけないと思い、私はこの仕事を庶務の方にお願いすることにしました。

相手に余力が人にお願いする

そもそも、仕事をお願いする相手に余力がなければ、ただ恨まれるだけです。

あなたも忙しい時に、上司から急に仕事を振られたら困るでしょう。それと同じです。

今回のケースでは事前に庶務の方が「暇をしている」ということが分かっていました。

この前にも簡単な仕事をお願いしたところ、すぐにやってくれました。

どうも、庶務に業務をお願いしている人はほとんどおらず、狙い目だったのです。

仕事を最後まで任せる

仕事をせっかくお願いしても、自分がつきっきりで教えていては意味がありません。

やり方だけ説明して、あとは依頼された人が自分だけで全部終わらせられるかがポイントです。

なので、依頼者がその仕事の完成形を具体的にイメージして仕事をお願いしなければなりません。

今回は機密資料をまとめたフォルダの雛形を作成して、リストを追加してもらうようにしました。

雛形を作ることでアウトプットのイメージを固めておくのです。

そうすると仕事をやってもらった後にやり直しがなくなります。

納期を明確にする

これは当たり前ですが、依頼する際は明確に納期を指定しましょう。

そうしないと、いつまでたっても仕事は終わりません。

そして、最終形だけを確認すると危険です。ここで大きなミスが分かったり、方向性が違っていれば、修正が間に合わなくなります。

納期が1週間であれば、3日目に進捗確認をしておく必要があります。

進捗確認も細かくやり過ぎると、相手も仕事がやりにくくなりますので、タイミングと頻度はよく考えて実施しましょう。

ムダな会議には出ない

会議室

あなたは「この会議ムダだな」と思ったことはないでしょうか?

自動車メーカーの会議は多すぎです。昨日も4時間ほど会議が入っていました。

会議で仕事が進むことはほとんどありません。会議はただ上司の自己満足だからです。

私は昨日の会議は上司に断りを入れて出席しませんでした。

普通の一般社員であれば、会議を断ることは難しいでしょう。しかし、きちんと理由を説明すれば、意外と会議に出なくてよくなります。

断る理由の例です。

「今の自分の仕事を優先したいので、会議には出ません」

「Aさんが会議に出るので、内容はAさんから後日聞きます」

特にただ集められただけの会議に出席する必要はまったくありません。

自分の仕事が進まない会議は出る必要がありません。上司の自慢話を聞いても時間の無駄です。

定時で帰るキャラになる

走るサラリーマン

残業する人と定時で帰る人の違い

サラリーマンである以上、何かしら仕事をしなければいけません。

しかし、いつも忙しいそうに働いている人がいる一方で、定時で帰る人がいるのはなぜでしょうか?

それは、その人のキャラの違いです。

仕事を任せてもいいキャラの人はいつも残業をします。

また、定時で帰るキャラの人は、定時で帰れるだけの仕事しか与えられません。

そしてこの2人には給料の差はありません。これは不公平なようですが、テクニックです。

あなたも心当たりがありませんか?

私は残業するキャラから定時で帰るキャラにうまく変身することができました。すると前みたいに仕事を振られることがなくなりました。

定時で帰るキャラになるためには

キャラを変えるには、とにかく定時上がりを続けるしかありません。

始めの1ヶ月は仕事を終わらせることが難しいです。しかし、定時上がりを重ねていくと、周りの雰囲気も変わります。

「Aさんって、最近よく定時で帰ってるよね」と思われてきます。

すると周囲もAさんを定時で帰らせる雰囲気になります。突発の仕事などを振りにくくなるのです。

日本の会社では、誰か一人でも仕事が終わってなかったら、みんなで残業する謎の風習があります。

なので一人だけ定時で上がることに抵抗感が大きいのです。

しかし、そんなことを気にしてはいけません。とにかく自分の仕事をさっさと終わらせて定時で帰る。それだけに集中しましょう。

まとめ

サラリーマン

定時で帰るためには

1.自分の仕事量を増やさない

2.無駄な時間を過ごさない

3.定時で帰り続ける

この3つがポイントです。一度定時で帰るキャラになってしまえば楽です。大変なのは始めだけです、頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください