サラリーマン8年目が語るストレスランキングベスト3

どうもヒロです。

最近は1年が3カ月ぐらいの感じになっています。このまま会社員で終わるのは絶対に嫌なので、ブログ頑張ります!

ところでみなさんストレスを感じていませんか?

悩めるサラリーマン
サラリーマンは毎日がストレスですよ!辛い
管理人ヒロ さん
本当にサラリーマンはきついから早く脱出できるようにしないと!

私は入社8年目ですが、他県へ出向したりと色々な経験をしてきました。

今まさにサラリーマンの人は共感することもあるでしょうし、これからサラリーマンになる予定の方はサラリーマンの実態を予習してみてください。

第一位:上司からのストレス

悩む男性

これはもう鉄板中の鉄板ネタですね。

有名ブロガーのイケダハヤトさんは新卒ガチャと表現されていました。その通りで、サラリーマンは上司を選ぶことができません。

この時点で自分の人生を他人にゆだねてしまっているのです。

たまたまいい上司にめぐり会えればいいのですが、そんなに人生うまくいきません。

悩めるサラリーマン
うちの会社にも変な上司がいてほんと困ります!
管理人ヒロ さん
上司と合わないと本当にやっかいだ、十分に注意しよう!

嫌な上司に当たった私の体験談

私は新卒ガチャで嫌な上司を引き当ててしまいました。同期の中でだんとつで最悪でした。

その上司は独身1人暮らしでした。お金があったのか、レクサスのSUVを乗っていました。

この時点でもう人間を疑ってしまいますね。独身の方はプライドが高い場合があります。癖のある上司の可能性が非常に高いので注意してください。

同じグループにいた人達は、そこそこ中がよかったのですが、その上司がいる時は話をしませんでした。

その嫌な上司は基本、何を言っているか分かりません。しかし役職があるので非常に対応が難しいです。

私は配属されて間もなく、レポートを出したのですが、まさかレポートそのものの内容ではなく、日本語を直されました。しかも、どっちでもいいと思うレベルです。

嫌な上司の特徴としては、意味があまりないなところに時間をかけます。生産性ゼロです。注意してください。

そして、昇進の教育レポートを係長にOKをもらってその上司に見せたところ。なんと、説明も聞かずにゼロからやり直しになりました。

本当にあの時はつらかったです。しかも、何を言っているか分からないので、こちらとしてもどこをどう直せばいいのか分かりません。

嫌な上司は提出物に自分ルールを持ちだして、全部書き替えないと気がすまないようです。

しかも、そのせいで休日返上で直すことになりました。休日にレポートの添削のためにミスドに行きました。

しかも理解できないような添削が続くので、提出期限に間に合わず人事からの評価を落とされました。

レポートの内容よりも期限に間に合わせるのが優先では!?と当たり前に思うのですが・・・。

嫌な上司に当たった場合の対応方法

上司が嫌だとそのストレスはかなりきついです。会社入った瞬間に辞めてやると思いました。その他にも3人ぐらい嫌な上司にあたったのですが、今回は割愛します。

上司が嫌だった場合の対応は「上司が嫌すぎて仕事に行きたくない場合の対処法」に書いています。とにかく関わりを持たないことですね。

第二位:仕事が本当に忙しい時のストレス

忙しいサラリーマン

これは嫌な上司に比べるとまだ健全です。しかし、忙しすぎるとかなりのストレスになります。

最悪なのは、嫌な上司の下で働いていて忙しい時です。嫌な上司は仕事ができないので、必然と部下にしわよせが来て忙しくなります。本当に注意です。

悩めるサラリーマン
どうしても繁忙期は残業が増えて大変です!
管理人ヒロ さん
忙しい時は自分で気づかないほどストレスを抱えてます、気をつけよう!

残業が増えるとストレスを発散することができない

仕事が忙しいと残業がどうしても増えます。私も最大で月80時間の残業をしましたが、かなり追い込まれました。

17時半が定時なのですが、平気で22時、遅い時は23時過ぎまで仕事をしていました。

そして早い時は6時前に出勤をして、土日も仕事の時がありました。

すると家と会社の往復だけになります。そして、家に帰っても仕事のことを考えるようになります。

残業が増えると、自分の時間を取ることができないので、ストレスを発散することができなくなります。そして、緊張状態が続くのでかなり危険な状態が続きます。

私は仕事が忙しい時にうつ病になりました。

個人の仕事が忙しのは、決して自分の能力が低いからではないのです。マネージメント能力が欠落している上司の責任です。

単純に残業が多い人から少ない人に仕事を振ればいいのに、それができないのです。

仕事が忙しい場合の対応方法

これについては残業80時間から定時帰りにした方法に記載しています。とにかく面倒なことは断りしましょう。仕事量を減らす努力をしないと、ずっと働き続けなくてはいけません。

第三位:飲み会や社外イベントでのストレス

乾杯

サラリーマンは仕事をしている時だけしか給料が発生しません。おそらく日本だけかもしれませんが、飲み会や社外イベントが多すぎる。

しかもほぼ全員で参加しなければいけません。不参加だと仕事がしづらくなります、特に新入社員は断れないでしょう。

悩めるサラリーマン
うちも飲み会が多くて大変です!
管理人ヒロ さん
仕事以外でもストレスを受けることがあるから要注意!

私の会社の飲み会や社外イベント

うちの会社は特にイベントが多いです。飲み会は最低でも月に1回はあります。これがグループ単位でやるので、非常に断りづらいです。

欠席の場合は理由を書かなければいけません。正直に飲み会に行きたくありませんと書きたいのですが、私も甘いですね。今だに参加してしまうこともあります。

その他にはソフトボール大会が年に2回、ゴルフコンペが年に1回あります。ソフトボール大会は欠席で通りましが、ゴルフコンペは上司から参加するようにと言われています。

会社の行きたくもない行事に休みを返上した上に1万円以上も払うなんて理解できないですよ。

しかも若手と呼ばれる入社5年目くらいまでは、飲み会の幹事だったり、ソフトボール大会の運営だったりをボランティアでしなければいけません。

とにかくサラリーマンは仕事以外でもストレス源があるということを十分に理解しておきましょう!

会社の飲み会や社外イベントで消耗しないために

これはキャラを作ることが有効ですね。私も始めのことは全部参加していましたが、今ではほとんど参加しなくなりました。

あなたの職場にもいませんか?絶対に飲み会に参加しない人が?

始めは妻が怒っているからとか、子どもがいるからとかそれっぽい理由をつけて断りましょう。

それが続けば、周囲からもあの人はそういうキャラだなと認識してもらえるようになります。

逆に飲み会に来たら「どうした!?」とびっくりされるくらいになりましょう!

悩めるサラリーマン
サラリーマンはストレス多すぎますね!
管理人ヒロ さん
そう、ストレスを受けないように対処しながら、サラリーマンを脱け出す準備をしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください