サラリーマンのストレスを徹底的に減らす方法

ストレス

どうもヒロです。

みなさん、日々のお仕事お疲れ様です。

サラリーマンはストレスを抱えながら仕事をすることが当たり前。

仕事は我慢。まさに日本の働くことに対する固定観念です。

しかし、これは普通ではありません。

誰だってストレスを感じずに仕事をしたいと思っていますが、それができないのは何故でしょうか?

今回はストレスを徹底的に減らす方法をまとめてみました。

徹底的にストレスを減らす方法

チェックポイント

仕事で結果を出す

仕事のストレスは主に「対人関係」です。

そして、特に上司との関係が悪いと大きなストレスになります。

ではなぜ上司はあなたにストレスを与えてくるのでしょうか?

それは、あなたが「仕事ができないと思われているから」です。

仕事ができないと思われると、上司の態度も威圧的になってきます。

上司も、さらに上の上司から結果を求められているので、部活に対して厳しくなるのです。

私は自動車メーカーに9年ほど勤めていますが、やはり仕事がうまくいっている時は上司の機嫌がよく、うまくいかないと悪くなります。

これは当たり前のことですが、まずは仕事の成果をどうすれば出せるかを考えるべきなのです。

自分に合った働き方をする

仕事には合う、合わないがあります。自動車メーカーでも職種は様々です。

設計だと黙々と一人で作業をする方が向いていますし、生産技術だと大勢とコミュニケーションをとる人が向いています。

これはもちろん働いてみないと分かりません。経験を積むと、自分に合った「働き方」を見つけることができます。

私も以前は大勢とコミュニケーションをする仕事をしていましたが、最近は一人で企画をする仕事に変わりました。

すると、ストレスがかなり減りました。

このように、働き方によってストレスを大きく減らすこたができます。

同じ会社でも部署によって働き方は大きく違います。自分の働き方が合っていないと思えば部署異動してもいいでしょうし、転職を視野に入れるものありです。

お金を稼ぐ、貯金する

みなさんも、お金が減るとストレスが増えて、給料などでお金が増えるとストレスが減りませんか?

人間の第一の欲求は「生存欲求」です。

生存欲求に直結するのは、お金です。お金がある程度ないと生きることすらできません。

これはまぎれもない真実です。お金がないストレスは想像以上にキツイです。

お金がないと行動が制限されるので、どんどんストレスが溜まります。

そして、お金を払えば解決する問題もたくさんあります。

例えば家事がストレスなら、お金を払って家事代行を雇えばいいのです。

お金で人生のほとんどの悩みは解決すると言いますが、まさにその通りです。

お金を稼げる力と貯金が十分にあれば、それだけでストレスを感じにくい生活を送ることができます。

相談相手を作る

ストレスは自分だけで抱えきれるものではありません。

一人で対処しようとすると悩みが堂々巡りになります。

私はうつ病になりましたが、気軽に相談できる人がいなかったことも大きな原因です。

やはり、自分の仕事を理解してくれる人がいるとストレスをうまく解消することができます。

ストレスを減らすには「行動」しかない

これは逆説的な話ですが、真理だと思います。

ストレスを減らしたり、ストレスから解放されるには、行動をして成果を出すしかありません。

ストレスを感じている状態で何もしないと、さらにストレスが上乗せされていきます。

すると、何もする気が起きなくなるのです。

自分にある程度余裕がある時に、対策を練って実行する必要があります。

ストレスを減らすためにはとにかく「行動」です。

それしかありません。

ストレスは自分の受け取り方と言うけれど・・

サラリーマン

ところで、このストレスとは一体何を指すのでしょうか?

一般的に使う「ストレス」と心理学上のストレスは違います。

心理学上ではストレスを与えるものを「ストレッサー」、自分の受け取り方をストレスとしています。

つまり、ストレッサーという入力に対して、自分がどのように反応するかがストレスということです。

私は会社で、この受け取り方を改善しましょうと言われました。

しかし、これには無理があります。

多少のこたなら受け流せるかもしれませんが、ストレッサーが大きすぎると、対処しようがありません。

まずは自分がストレスに感じることを徹底的に排除する必要があるのです。

労働者から本当のビジネスマンへ

男性

今でも十分生きづらい社会ですが、今後はさらに生きづらさが加速します。

特に金銭面でのストレスは説明不要なレベルで増えるでしょう。

こうなると、自分で稼ぐ力を早くつけるしかありません。

労働者側から生産者側に変化しないと、いつまでもストレスを受けて生活しなければいけません。

サラリーマンにとっては、まず思考を180°変える必要があります。

まずは自分のできる、小さなビジネスから始めてみてはいかかでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください