サラリーマンはラットレースと改めて実感した日

ネズミ

どーも管理人の「ヒロ」です

おかげ様で、体調がだいぶよくなってきました。ということで、ブログ更新です。

今日は1時間も残業をしてしまいました。息子にもほんの少ししか会えなかったので残念でした。

サラリーマンが心を休める時間はない

忙しいサラリーマン

まずはこれですね。最近、大きな仕事が終わって仕事量も減ってきたので、年休を入れたり残業を減らしていました。これからは仕事量に関係なく定時ダッシュをしようと思いますが。

そんな私を見てか、上司がその隙をつくかのように仕事を入れてきました。どうも周りはいろいろとお忙しいようで、一見暇そうな私に白羽の矢がたったのだと思います。

前置きをしておくと、今の部署は4月に配属したばかりです。しかも、残業が多すぎる前の部署から避難するように異動した部署なのです。

私が心療内科に行っていることも知っているし、普段通り仕事ができないことも分かっているはず。面談でも了承してもらっているのです。

仕事の内容を聞くと、どうも2020年に向けての仕事らしいのです。マイペースにやれると思ったのですが、そんなことはあるはずもなく。3日後に報告する必要があるのでよろしく。と言われました。

もちろんその仕事は今までやったこともない内容で、どう進めていいかも分かるはずもなく。困惑しました。

そして、よく分からないながら検討をしていって、2回ほど上司に報告をしたのですが、OKをもらえず。

そして今日は先方から回答のフォローが来たとのこと。いきなり仕事を振られて終わるわけないと思いながら、なんとか明日まで終わらせようとしている私。

「明日休んでやろうかな」といって休めない私なのでした。

サラリーマンは仕事をするとさらに大きな仕事がやって来る

仕事

3月はとても忙しく、80時間残業でした。

人によっては80時間とか甘いという方もいると思いますが、ほんとうに会社に行きたくない私にとっては残業0時間でもきついのに大変でした。

ということで、私なりには大きな仕事をやり終えたのです。ここでゴールじゃないのが会社員のつらいところですね。

なんと今度は先ほどの仕事とは別に大きな仕事が2つも降ってきました。

この部署には避難して来たのに、避難どころか前よりも忙しいところに来てしまったわけです。

でもみなさんも経験ありませんか?大きいプロジェクトが終わったと思ったら、さらに大きいプロジェクトが来たとか。

よく言えば任されたになるんでしょうけど。そんなの仕事したくない人間からしたら、大変なことが増えたでしかないんですよ。

いやぁ今日で確信しましたね。会社員は一生楽になることはないです。

これは断言できます。毎日が同じ仕事の人は例外かもしれませんが、普通は年齢が上がれば責任取る立場になりますからね。

そして、ほんの少しだけ給料が上がる。私の場合は、ほぼ変わってないですけどね。

ということで、努力すれば努力するだけ楽になれる仕事をするか、本当に楽しいと思える仕事をするか、金持ちになって配当だけで生活できるまでなるかの3択しか人生を楽しくいきる方法はないですね。

私は楽しいと思える仕事をどこか探しながら、将来楽になるためのブログ(仕事よりは1000倍楽しいです)と資産運用で金持ちになることを狙って、この1年はコツコツと頑張っていきたいと思います。

そして1年で軌道に乗せた後は、仕事たんたんと続けながら金持ちになることを加速させるか、きっぱりと辞めてネットを本業とするか。そこは妻とも要相談かと思います。

それにしても休職をフルで2年間できるので、休職中にネット業にフルコミットできると考えると、会社に通うのはほんとあと1年にしたいですね。もうこれ以上は無理です。

ということで、会社員を辞めたい思っているみなさん。先ほどあげた3つをよく考えて、すぐに実行に移しましょう。

時間が経つのは、ほんとあっという間ですよ。私もブログ始めて早2ヶ月が経過しようとしています。続くかなとか思わずにやってみましょう、

どうせ1年なんてすぐに過ぎます。でも何もやらなかった1年と、何かをやってみた、もしくは続けられた1年とでは価値が全く違うと思います。

ZOZOの前澤社長もいってました、「やろう」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください