自動車メーカー勤務サラリーマンが会社終わってると思うこと

男性

どうもヒロです。

みなさん、自分の会社「終わってる」と思ったことはありますか?

長い間サラリーマンと働いていると、「自分の会社なんかやばくないか?」と思うことありませんか?

私は大手自動車メーカー子会社の技術職です。今まで8年間働いてきた「会社終わってる」ネタをまとめました。

サラリーマン
やばい、ありすぎて困る・・・

会議に上司が来ない

これはつい先日のことでした。私の所属するグループでは2週間に1度、課長への業務報告があります。

そもそも、そんな場を設定しなくても課長が自分で進捗を把握していればいいのですが。担当にすれば、あまり有意義な時間ではありません・・・。

16時から会議が設定されており、メンバー6名は会議室に集合していました。

しかし、いっこうに待っても課長は来ません。いつも時間通りに来たことがないので、また遅刻するのだろうと思ってさらに待ちますが来ません。

課長からの連絡もなかったので、結局は係長が進捗の確認をして会議は終わりました。

そしてデスクにみんなで戻るとなんと課長がいるではありませんか。

しかも、進捗会議のことについて謝罪もなく、普通に仕事をしているのです。これにはとにかく驚きました。

結局、またスケジュールが変更されて、今日進捗会議の時間があります。

課長からはよく「業務の効率化をしよう」と言っていますが、心にまったく響きません。こんな時間泥棒の課長が高い給料をもらっているなんてうちの会社は理解できません。

あなたの職場にも時間にルーズな上司はいませんか?

方向性がころころ変わる

私は自動車メーカーの技術職です。その中で工場のレイアウトを変えて、生産性を上げる企画がありました。

私は当初その企画を任された時、費用対効果が出せないと思っていました。

投資に対して3年で回収をしなくてはいけないのですが、どう考えても費用が高く企画として破綻していました。

4月に企画を引き継いで、5月の時点で採算が取れそうにないと課長に話をしました。

しかし課長は「何とかしてやろう」と言うばかりで、色々な検討をすることになりました。

そんな検討を11月までやって先日、部長報告がありました。今まで検討した資料は山のようにあります。それらしい企画書も完成していました。

しかし、その企画書を説明する前に部長から「予算と効果を教えてくれ」と言われ、私は素直に答えました。

すると、部長は「全然ダメ、この仕事は終わり」と言いました。

あれだけ企画を通そうとしていた課長は「その通りです」と手の平を返すように同意していました。

今までの検討はなんのためにやったのでしょうか。

部長からは課長に向けて「なんでこんなに詳細検討をしているんだ、もっと早く分からなかったのか?」と言われ、返す言葉がなくなっていました。

これまでの半年間はムダだったのです。みなさんの職場にも、方向性がころころ変わることはありませんか?

上司が自慢ばかりする

私の部署では課長の上に室長がいます。その人はいつも何かにつけて自慢をしています。

いつも何か話すときは「私がやっていた頃は・・・」と必ず自分の自慢話から始まります。

自分は凄いんだと誰かにアピールしたいのでしょうが、周りで聞いているとうっとおしいだけです。

特に課長達に怒る時は「俺が課長の時はちゃんとやってた」と必ず言います。

しかし、室長の部下は課長です。部下の責任は上司の責任なので、この発言はただ自分が指導不足とでも言いたいのでしょうか。

室長になると年収1,000万円以上もらっています。文句ばかり言って、給料がたくさんもらえればどんなにいいことかと思います。

私は平社員ですが、この会社で昇進したいと思いません。自分もこの会社に長くいると、あまりいい人間になれないと思うので、早く会社から脱出しようと思います。

給料がなかなか上がらない

私の会社は数年前に昇進のシステムが大きく変わりました。これまでは平社員、主務、主任、係長と段階的に給料が上がるシステムでした。

しかし、変更後は平社員、係長になりました。つまり、係長になるまで給料がほとんど上がりません。早くても係長になるまでは10年かかります。しかも年々係長になる年数は増えているのです。

これだけでも意味不明なのですが、さらに係長に上がるためにTOEIC600点が必要になったのです。今の係長以上がTOEIC600点をとっていなくても何のペナルティもないのです。

私の会社で英語を話すことはまずありません。英語に触れる機会はまったくありません。これはただの嫌がらせとしか思えません。

私は入社1年目でTOEICはクリアしていました。しかし係長候補の人達がTOEICを600点取れないのです。そしてその候補の人が昇進するまで私達の世代は昇進できないのです。

会社の制度にも腹が立ちますし、努力をしない先輩達にも腹が立ちます。自分では努力してもどうしようもない会社なのです。

入社した時は少なからず頑張ろうと思っていましたが、そんな気持ちは今はゼロですね。

下請けに強きの態度で接する人がいる

自動車メーカーですので、多くの仕入先と接する機会があります。うちの会社は大手自動車メーカーの看板を背負っているせいかプライドが高い人が多く仕入先に強きの態度の人が多いです。

私が担当している設備で不具合が合った際、私にも十分悪さがあったので仕入先の担当者とトラブル対応をしていました。

そんな中、かなり遅れて私の上司がやって来ました。上司は詳しい理由も聞かずに仕入先に注文をつけ出していました。おそらく仕入先が全て悪いと勘違いしていたのでしょう。

私が事情を話すとやっと理解していましたが、仕入先に対しての謝罪もありませんでした。あの態度は完全に人を下に見ているようでした。

そんな上司がたくさんいる職場はただただ終わってるとしか言いようがないと思います。

こんな会社でもいいところはあるのか

サラリーマン
かなり頭をひねって考えました・・・

これは最低限かもしれませんが、サービス残業がないことでしょうか。勤務はきちんと入退場ゲートのカードリーダーで管理されています。少しでも不正があればシステム上で分かります。

世間にはタイムカードがなく、サービス残業ばかりしている会社があると聞きます。

私の会社では労働組合がまだ機能しているので、勤務管理についてはかなり厳しいです。とはいってもこれは当たり前のことなんでしょうが。

始めは「おかしい」と思っていても人間はいつかその環境に慣れてしまいます。まだ正しい感覚を持っている時にいつでも脱出できる準備をしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください