不器用が思う不器用のメリットとデメリット

男性

どうもヒロです。

みなさんは人生を器用に生きていますか?

私は高倉健ばり(古すぎる)に不器用に生きてきました。

どう頑張っても器用には生きれなかった私の人生を振り返りつつ、不器用に生きるメリットとデメリットをまとめてみました。

不器用のデメリット

忙しい

不器用に生きることは残念ながらデメリットが多いです。

一回で覚えることができない

不器用だと、物覚えが非常に悪いです。

私は大学生の時に居酒屋のバイトをしました。

普通は一ヶ月見習い期間が終われば、だいたいの仕事は覚えます。

しかし、私はとにかく覚えが悪く、見習いを終えたのは入って二ヶ月後のことでした。

このように、不器用だと初めてやることが、なかなか覚えられないです。

必ず一回は失敗をして、怒られてからやっと覚えるのです。

これは勉強、バイト、仕事でも同じです。

手先が不器用

不器用とは、まさに手先が不器用です。とにかく細かい作業ができません。

学校では家庭科の授業が大の苦手です。

裁縫などは糸を通すこともなかなかできません。

人見知り

私はとにかく人見知りです。コミュニケーション能力が人並み以下です。

これは団体生活が基本の日本社会では致命的です。

今は自動車メーカーの技術職として働いていますが、できるだけ人と関わりたくないと思っています。

特に初めて会った人と、なかなかうまく会話ができません。

学生の時よりも社会人になってからの方が重症です。

直感で行動する

不器用なところは計画性の無さに現れます。基本的に1手先を読んで行動することができません。

自分のその時の気分だけで行動することがほとんどなので、行動した後に後悔することが多いです。

とにかく進んでいけば、なんとかなると思っていますが、大抵は壁にぶつかります。

不器用なことのメリット

ステップアップ

こんなにデメリットが多い「不器用」ですが、メリットも少なからずあります。

目標を立てたら諦めない

不器用は一度決めたら何でもやり遂げようとします。

私は居酒屋のバイトで始めはボロボロでしたが、最終的には歴代最長の3年半勤めました。

途中からはバイトリーダーとなり、居酒屋のメニューもほぼ全て作れるようになりました。

また、ゴルフはベストスコア83、ダーツAフラになるなど、一度目標を決めてやりだすと、とことん練習をして結果を出します。

不器用なのて、同時にいくつものことはできませんが、一回やる!と決めたらかなりレベルの高い所まで上達することができます。

単純作業が苦にならない

不器用は複雑な作業が不得意です。しかし、単純作業はそんなに苦になりません。

例えばダーツは基本的に単純作業の繰り返しです。

私はただ真ん中(ダーツではブルという)を狙う練習を1日に1,000回しても苦になりませんでした。

不器用な人は思考がシンプルなので、とにかく一つのことに集中すると何回それを繰り返しても平気な場合が多いです。

友達との付き合いが深い

不器用な人は広く浅い付き合いをすることはできません。

しかし、一旦仲良くなると、親友レベルの仲になります。

私は高校2年生の時に仲良くなった友達と15年以上も付き合いがあります。

高校で知り合った友達とはかれこれ10人以上は結婚式に参加しています。

仲良くなるまでの壁が高すぎますが、それを超えると異常に仲良くなります。

不器用な人に向いている職業

職人

不器用な人は複雑な業務な不得意です。シンプルかつ、大器晩成型の職業が向いています。

職人

なんでも極める職人に向いています。職人は地道な下積み時期があります。

そこで一つ一つの技術を失敗しながら習得する必要があります。

不器用であれば下積みに時間はかかりますが、下積みが長いだけ基礎がしっかりと身につくので、最終的には大きな成果を出すことができます。

とにかく粘り強く続けることができる、不器用を生かせる職業なのです。

公務員

公務員は毎日決められた業務の繰り返しです。普通の人は単純作業に耐えられなくなりますが、不器用な人は平気です。

むしろ、単純作業なのでストレスが少ないと思っています。

難しい作業よりも、淡々とした事務作業が得意なのです。

スポーツ選手

スポーツ選手も職人と同じく、一つのことを極める職業です。

イチローなどは野球選手といいながら風貌はどこか職人のような感じがします。

他のことには目もくれず、一つのことを極めるスポーツ選手は不器用な人にはうってつけの職業です。

まとめ

ポイント

不器用はもの覚えが悪く、複雑な作業も苦手です。

しかし、一回覚えてしまえば誰よりもその作業が得意になります。

初めは怒られてばかりだったけど、いつの間にか誰よりも上達しているのが不器用な人の特徴です。

ぜひ自分が不器用かそうでないかを自覚して、不器用であれば、不器用が武器になるような職業にチャレンジしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください