育児が辛い時の対処法

どうもヒロです。

みなさん、育児で辛いと思ったことはありませんか?

悩めるサラリーマン
子どもが小さくて、毎日大変です。正直辛いと思う時もあります。
管理人ヒロ さん
育児はきつくて当たり前。そんな時の対処法をまとめてみました!

育児が辛いと思っている人はとても多い

落ち込む女性

内閣府の調べによると育児が辛いと感じている人はおよそ半数になっていました。

ですが、辛いと思ったことがない人はいないのではないでしょうか?全てが楽しいなんて絶対にありえません。

育児は楽しいものですが、できるだけ辛い思いをしないことが、親にとっても子どもにとってもよいことです。

育児が辛い時はとにかく外出する

母親と子ども

部屋で子どもとタイマンはかなり疲れます。

うちの妻いわく、1日家にこもっていると、かなりつらいとのこと。

特に小さい子どもは言葉も分からないので、対応がとても難しいです。

おなかが減っているのか、ただ機嫌が悪いだけなのかも分かりません。

自分がなんとかしないといけないと思いながらも、なんともならない時はとても辛いです。

私も妻が外出している時に、子どもに泣かれると正直かなり辛いです。

とにかく、自分と子ども2人っきりの時間を短くすることが大事です。そして、できるだけ外出をして気分を紛らわせましょう。

うちの妻は週に4回、スイミングに行ってきます。

子どもは小さいので、まともに泳ぐことはできません。

私としては、子どもの習い事というより、妻の気分転換の意味が大きいです。

外出をして、ママ友と共通の会話をするだけで、かなり気が楽になると話してくれました。

男性の方はぜひ積極的に奥さんを外に出してあげるようにしてください。

育児で辛いい時は、子どもと一緒に遊べる時間は短いと思う

子ども

子どもと過ごせる時間は短いです。だいたい高校卒業すると家を出るので、長くて18年でしょう。18年などあっというまです。

そして、子どもが父親、母親と接することが多いのは小学校に入るまでだと思います。

それからは学校の友達と遊ぶ機会が多くなるでしょう。

こう考えると子どもと100%遊んであげられるのは5歳まででしょう。

この貴重な時期を育児が辛いと思うことは少し残念な気がします。

いつか、一緒に遊んであげられなくなると考えると、今の気持ちも変わるのではないでしょうか?

育児をしながら子どもの成長を記録する、シェアする

写真

子どもの成長は早いです。ぜひ写真や動画を撮って記録してください。

そして、親や親戚とシェアしてください。

我が家では「みてね」という写真や動画を共有できるアプリを使っています。

両親が遠方の場合だと、頻繁に会うことができないと思います。

些細なことでもいいので、投稿すると、お互いが子どもの成長を感じることができます。

やはり楽しいことはみんなで共有することが大切です。

時には泣いて困ってますの写真を投稿してみましょう。それだけでも自分の気持ちが解放されます。

自分だけで抱えこまずにすることが育児が辛いと思ったときには大事です。

あと、前回の記事でも書きましたが、妻解放デーを作りましょう!

我が家では妻に近くの温泉に行ってもらいましたが、私がびっくりするぐらい元気になっていました!

肌ツヤが全然違いました、ぜひ男性の皆さんは試してみてください!

夫婦円満が大事です!

悩めるサラリーマン
とにかく自分一人で抱え込まないことが大事なんですね!
管理人ヒロ さん
とにかく大人と話す機会を作ることがポイントです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください