育児が仕事の繁忙期よりも忙しい理由

育児をする父親

どうもヒロです。

みなさん、育児してますか?

私は1歳半の息子の父親です。最近はよく「仕事と育児、どっちが大変なんだ」と話題になりますが、私は育児の方が大変だと思います。

その理由を育児の実体験からまとめました。

子どもから目を離せないから

子ども

親は子どもの安全を守ることが大きな仕事です。

子どもはそれが安全か危険かの判断ができません。

例えば、カッターの刃を平気で握ろうとします。また、高い所からも平気で飛び降りようとするのです。

子どもは好奇心が旺盛なので、何でも手にとって遊んだり、口に入れようとします。

大人が常に子どもを見てあげなくてはいけないのです。

少しでも目を離すと、すぐに危ないことをし始めます。

親としてはずっと気を使わないといけないので、気疲れをしてきます。特に歩き始めた1歳から1歳半の育児は大変です。

管理人
いつも気が抜けないです・・・

トイレにも行けないから

小さな子どもがいると「トイレ」にもなかなか行けません。

私の子どもは、妻がトイレに行こうとするとするだけで泣いてしまうのです。

妻はトイレにさえ気軽に行くことができません。仕事であれば、トイレ休憩ぐらいは自由にできます。

しかし、育児になると、そんな些細な自由でさえないのです。

管理人
トイレぐらいはゆっくり行きたいです・・・

風邪をよく引くから

育児

子どもは大人よりも免疫が弱く、すぐに風邪を引きます。

私の息子も1ヶ月に1回は風邪をひいています。

妻が専業主婦のため、子どもを病院に連れて行ってくれますが、とても大変です。

急に夜中に高熱を出すこともよくあります。

小さい子どもは、自分で鼻をかむことができないので、鼻水を大人が吸引しなればいけません。

風邪を引くと、夜も寝れなくなります。寝たと思ったらすぐに起きてしまうのです。

起きるたびに大泣きされるので、大人も疲れてきます。

自分の作業が中断するから

育児

子どもがいると、自分のやりたい作業がなかなか進みません。

例えば洗濯物をたたもうと思っても、子どもから遊んでほしいと泣かれます。

そうなると、作業を中断して子どもと遊ぶことになります。

すると「あれ?今まで何してたっけ?」となり、また途中から作業を始めることになります。

これは地味にストレスです。

自分1人でできる仕事であれば、計画を立てて自分のペースで仕事を進められます。

仕事も終わるので、ストレスを抱えることはありません。

しかし、子どもと遊ぶと、なかなか作業が終わらずにストレスが溜まっていきます。

時間はどんどん過ぎていくのに、やるべきことは全く終わっていない。こんなことはよくあります。

管理人
いつもモヤモヤしています・・・

夫が妻に絶対に言ってはいけないこと

夫婦喧嘩

これは私もしてしまった大失敗です。

家で何してたの?」と聞くこと

これは大NGです。子育てを知らないサラリーマンにとって、育児や家事は楽なことと思っています。

それは大きな間違いなのです。確かにサラリーマンのように上司から攻撃されることはありません。

しかし、子どもの命を守る役目は仕事以上に大変なものなのです。

専業主婦は賃金が発生していないだけで、立派な労働です。

休憩する時間もなく働いているのですから、逆に労いの言葉が必要なのです。

部屋が汚い」と言うこと

育児をすると部屋がすぐに汚くなります。子どもが引き出しを開けて、物をいたる所に散らかしてしまうのです。

さらに食事中も、食べこぼしばかりなので、テーブルや床はすぐに汚れてしまいます。

部屋を片付けようと思っても、すぐに汚くなるので、だんだんと片付ける気力がなくなるのです。

奥さんも「旦那が帰ってくる時には片付けたい」と思っているのですが、それはなかなか難しいのです。

ご飯に文句を言う

育児をしていると、なかなか料理に時間をかけられません。

料理をしている時も、子どもはかまって欲しいのです。

子どもと遊びながら、料理をすることは難しいので、どうしても簡単な料理になります。

育児中は逆に自分が料理をするぐらいがちょうどいいのです。

朝寝坊して怒る

育児は体力勝負です。一日中ずっと子どもの相手をすると、ヘトヘトになります。

そして夜中も夜泣きをするので、なかなかまとまって寝ることができないのです。

するとどうしても朝寝坊してしまいます。

これはもう仕方がないことなのです。朝ご飯は自分で用意しましょう。それだけです。

管理人
みなさんは大失敗しないように、注意してください・・・

どちらも頑張ってる、それでいいじゃん

家族

この専業主婦とサラリーマンですが、結論は「どっちも頑張ってる」です。

サラリーマンは家族のためにお金を稼いでいる、専業主婦は家族の命を守っている。

どちらが偉いとかではないのです。

単純に役割が違うだけで、サラリーマンと専業主婦を比べること自体が不可能なのです。

まとめ

ポイント

育児はサラリーマンの仕事よりも過酷です。

そのことを理解せずに「サラリーマンは偉い」と思うのは、ただの勘違いです。

どちらも、それぞれの立場で頑張っているんだから、それだけでいいじゃないですか。

お互いの苦しい時は支え合っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください