習慣化のポイントを押さえて人生を良くする方法

人生の指針

どーも管理人の「ヒロ」です

今日は2件目の投稿です。

ということでみなさん今まで何か目標達成のために続けようと思ったことはないでしょうか?しかしながらなかなかうまくいかず、よく途中で挫折していませんか?ダイエット、ランニング、資格取得のための勉強などなど。

よく3日坊主と言われますが、習慣化できないのは自分の根性かないからではなく、習慣化する方法をただ知らないだけなのです。

気合いの入った人ならやり切れるかもしれませんが、大半の人が挫折するのはなぜか、習慣化するための方法を解説していきます。

この記事を見ると、習慣化することが楽にでき目標達成にぐっと近づくと思いますよ。

まずはベイビーステップで始めること

赤ちゃん

ベイビーとはそのまま「赤ん坊」のことです。赤ん坊の一歩はほんの少しの前進です。

人は目標を立てるとどうしても初めは「よし、やるぞ!」と気合いが入りまくってしまい、そこでエネルギーを使い果たしてしまいがちです。

目標は一朝一夕で達成できるわけもなく、ある程度中・長期的に考えなくてはなりません。

物事を始めるときは、意気込みすぎるのではなく、赤ん坊が進むように確実に1歩1歩進めていきましょう毎日実施するのに無理な計画をするのではなく、誰にでもできる小さなの目標を立てましょう。

例えば毎日ランニングで5km走るを目標にした場合、いきなり5km走るのではなく、まずは近所を散歩するなどから始めてください。そしてそれが習慣化(心身ともに無理がない状態)できれば次のステップに進んでください。

何事も焦りすぎは禁物です。目標達成に近道は無いのですから、確実に達成できる内容を確実に実施していきましょう。

成長の記録をつけて習慣化する

記録

前回のダイエットで15kg痩せた記事でも書きましたが、ただ闇雲に進んでいくと、すぐに心が折れてしまいます。目標に対して自分がどの位置にいるのか、始める前からどの程度成長したのかを確認することで、次の行動のモチベーションに繋がっていきます。

現在は多くのデジタル機器のおかげで記録がとてもしやすくなっています。

フルマラソン完走を目標にしている人はスマホに走った距離が分かるようなアプリを連動させればよいですし、それぞれの目標に合った記録付けをしてみてください。

どうしても数字で管理できない場合(例えば楽器の演奏など)はスマホで始める前と現在の動画を見比べてみる
こともいいと思いますし、親しい人に成果を見てもらうこともモチベーションアップにつながります。

同じ目標を持った仲間を作ると習慣化しやすい

仲間

これができている人は強いですね。皆さんも学生の時は部活動などに励んでおられたかもしれませんが、どう考えても1人だけだと乗り切れませんよね。

厳しい練習でも仲間がいたから何とかやってこれたみたいなのって少なからずあると思います。

今はネットで現実に出会わなくても目標を共有できる仲間を作ることが簡単にできます。

私は一時期ダーツにはまっていました。ダーツって基本は一人で黙々と投げ込んで上達をしていきます。まーたまに友達だったりとか、お店の人(たまに見知らぬ人からやりましょう・・みたいな)というのはあるんですが。

オンラインダーツは世界中の人達と専用のカードさえあれば繋がることができました。しかも相手のレベルも分かるのでなかなかこれが白熱するんですよね。アメリカやヨーロッパの人達とオンタイムで繋がれる。とても楽しかったです。

同じ目標でも誰か他の人も頑張っていると思うだけで、一人で努力している時の孤独感が無くなります。あの人も今頃頑張ってるんだから、自分も頑張ろうみたいな。

受験勉強で同じ志望校を目指して友達と共に頑張るみたいなのことと基本同じかなと思います。

こうなれば習慣化とかではなくて、もうやるしかないですよね。自分だけ辞めるとかも言いづらいですしね。

あとは夢を叶える記事でも書きましたが、目標を紙に書くことも効果絶大ですね。

毎日その目標を意識することで、潜在意識が、だんだんと目標達成モードに入っていきますので。

とつらつらと書いてきましたが、ただ淡々と毎日を過ごしがちな社会人の方も何か小さい目標でもいいので達成するため習慣化を行い。日々を過ごしていきませんか?意外と楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください