キャンプ初心者がコテージに泊まる時に注意すべきこと

コテージ

どうもヒロです。

あなたはキャンプに興味はありますか?

私は先日家族と福岡県の星野村でキャンプをしました。

私と妻と子ども(2歳)の3人です。

私たちはキャンプ初心者でしたので、まずは試しにコテージに泊まることにしたのです。しかし・・・

コテージか古すぎてヤバい話

もちろんネットで下調べはしていました。ネットの画像はこちらです。

※星野村-池の山荘HPより

コテージ

フローリングでトイレも綺麗。ベッドもあってなかなか快適に過ごせそうだと思っていました。

しかし、実際のコテージはこちらです。なんとなく昭和の中頃に建てられたような感じがします。

コテージ

こちらが部屋の中ですが、テンションが下がりました・・・。

コテージ

自分のおばあちゃんの家よりも古そうなコテージです。「あれっ?なんかヤバくない(悪い意味)」が私たちの印象でした。

布団が黄ばんでいる

部屋の広さは十分です。大人4人でも十分そうなスペースでした。

しかし、その他が突っ込み所だらけだったのです。

まず布団が黄ばんでいます。おそらく30年ぐらいは使われたかのような色です。毛布や枕も同じく黄ばんできました。

そして布団がやたら小さいのです。170cmぐらいしかないので、足がはみ出てしまいました。

シーツが新品だったからまだよかったものの、なかなかこの布団で寝るのは辛かったです。

トイレがなぜか水浸し

部屋にはトイレとお風呂がありましたが、なぜか水浸しになっていました。これは誰かが掃除をしたからなのか分かりませんが、テンションが下がりました。

ゴキちゃんもいました

はい、黒いゴキちゃんです。洗面台の近くにいました。これは山あるあるかもしれません。

ネットの情報を改めて確認

「こんなはずはない!」と思い、改めてネットを確認しました。

私たちが宿泊したのは「しゃくなげ」です。隣の洋風なコテージは「なでしこ」でした。

しゃくなげは13,200円ですが、なでしこは16,500円だったのです。

そして、しゃくなげと同じグレードのコテージは全て昭和風のコテージでした。

そしてネットの画像はグレードの高いコテージだったのです。

安いコテージの写真は外観だけで、室内の写真はありませんでした・・・。

家族3人のキャンプはなかなかハード

せっかくキャンプ場に来たのだから、カレーを作ろうということで、炊事場でカレー作りを始めました。

こちらが炊事場ですが、なかなか渋めです。

炊事場

管理棟でまな板や包丁などを借りてきました。薪は350円で買うことができます。

小さい子どもを連れてキャンプする時は、1人が子どもを見ておかなければいけないので、作業するのが1人だけになります。

1人でカレーを作るのはなかなかハードです。今回ははんごうで米も炊いたので、なかなか大変でした。

とはいえ、外で食べるカレーは格別ですね。子どもも美味しそうに食べていたので満足です。

まとめ

今回やられた点をまとめます。

・ネットの画像を信じない

⇨きちんと電話で確認する。「ネットの画像は自分たちが予約したコテージなのか」を聞く。

コテージには今回のようにグレードが分かれている場合があります。

高いグレードだと間違いは少ないでしょうが、安いグレードは要注意です。きちんと確認して予約するようにしましょう。

・あまりハードな計画は立てない

⇨キャンプだと意気込んで、無理な計画は立てないようにしましょう。

初心者であれば、夕食は出来物でコテージに泊まるだけなどがおすすめです。

なんでも詰め込みすぎると、途中でガス欠してしまいます。

とはいえ大自然の中でのキャンプはなかなか楽しかったです。今度はテントでも買って、少し本格的なキャンプをしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください