凡人は「一点突破」でしか成功できない理由

冒険する男性

どうもヒロです。

あなたはこれまで努力をして成功したことはありますか?

私は自動車メーカーで働く普通のサラリーマンです。しかし、過去に少し誇れるチャレンジをしてしました。

・理転(文系から理系に変わること)して、理系の大学に合格

・TOEIC800点

・ゴルフのベストスコア83

・ダイエットで15kg減量

・ブログ月5,000PV

私は凡人なので、こんな結果でもけっこう頑張らないと達成できませんでした。

「いや、こんなの楽勝でしょ笑」と言う天才の方たち向けのての発信ではありません。

なぜ超凡人の私が少しでも誇れる結果を残せたのか、それは「一点突破」を貫いたからです。

凡人は1つのことしかできない

パソコン

私はこれまでいくつか目標を達成してきましたが、それらを同時に行ったことらありません。

全部一つずつ達成していったのです。

例えば、ゴルフのベスト80台を目指していた時は、仕事以外の時間を、ほとんどゴルフに使っていました。

ほぼ毎日打ちっぱなしに行っていましたし、家ではパターマットで練習していました。

ゴルフ動画も何度も見ました。

ゴルフ部に入っている訳でもないのに、ほぼゴルフ漬けの毎日だったのです。

そして、ゴルフで80台を達成してから、次はダイエットに取り組みました。

ダイエットをしている時は、ゴルフをほとんどしていません。たまにラウンドに誘われて行くぐらいです。

マルチタスクは凡人には無理

仕事

ダイエットで15kgの減量に成功しました。そして次はブログを目標にしました。

しかし、ダイエットをやめると、やはりリバウンドをしてきます。今は5kgほどリバウンドしました。

私は「ヤバい!」と思い、ブログをしながら、ウォーキングもしようと考えました。

毎日1万歩が目標です。しかし、あれだけダイエットを頑張れていたのに、今回は1週間で挫折してしまいました。

やはり頭の中が「ブログ」だけになっていたのです。基本的に凡人は1つのことしかできないと悟りました。

与沢翼の「一点突破」はヤバい

過去にネオヒルズ族や秒速で1億円稼ぐ男と言われた与沢翼さんです。

彼は最近「一点突破」という本を出しています。この記事も本のタイトルを参考にしました。

与沢さんの一点突破はヤバいです。完全に失墜した与沢さんですが、現在は投資で一点突破して超お金持ちになっています。

あれだけの結果を残している与沢さんですら、一点突破なのです。私のような凡人が色々と手を出して結果が出せる訳がありません。

一点突破のメリット

ポイント

一点突破のメリットは「効率の良さ」です。2つの課題を交互にするよりも、1つを終わらせて次に進む方が効率的です。

これは仕事だって同じことです。仕事をしている途中で電話がかかってきたら、元の仕事になかなか戻れなかったり、集中力が切れることは誰しも経験しています。

人間はよほどの天才でない限り、目の前のことだけにしか集中できません。

突き抜けないと成功できない

私は今ブログをしています。よく言われるのは「ブログで稼げるのは上位1%だけ」です。

実はこのブログもアクセス数は上位10%なのですが、まったく稼げていません。

まだまだ突き抜けられていないのです。

世の中はこのように突き抜けないと成功したと言えません。

YouTubeでも、稼いでいるのはほんの一部です。プロスポーツやeスポーツでも同じことなのです。凡人はただ突き抜けるまで努力を続けるしかないのです。

一点突破のデメリット

パソコン

一点突破するにあたり、注意があります。それは目的を忘れがちになることです。

例えば、ダイエットで15kg痩せようとします。しかし、痩せることはあくまでも手段で、目的は健康になることです。

一点突破しようとすると、つい目先の体重だけを気にしてしまいます。

そうなるとダイエットをしすぎて不健康になるリスクもあります。

集中することはいいのですが、振り返って目的を思い出すことが必要なのです。

まとめ

ポイント

凡人は一点突破でしか成功できません。1つの目標に対して、コツコツ努力をしていきましょう。

1つでも成功できると、成功の法則がうっすらと見えてきます。そうなるとジャンルが違う目標でも達成できるのです。

上位1%の景色はどんなものか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください