「ボーネルンド キドキド」の遊び場はなかなかオススメです

ボーネルンド

どうもヒロです。

みなさん、子どもの遊び場に困ったことはないでしょうか?

今回は、ボーネルンド キドキド」の紹介をしたいと思います。

ボーネルンドは1981年に設立に設立された子ども用玩具メーカー。ボーネルンドとはデンマーク語で子どもの森という意味だそうです。

博多リバレイン店に行きました

博多リバレイン2Fにボーネルンド キドキドはあります。
 
ボーネルンドのショップとボーネルンドのおもちゃでいっぱい遊べるスペースが併設されているのです。
 
入り口はこんな感じです。タカシマ屋キッズパティオの中にあります。
 
キッズパティオ
 
ボーネルンドの玩具はどことなくセンスがいい感じですね。
 
おもちゃにも昔っぽいものと、新しいものがありますが、ボーネルンドは明らかに新しい感じがします。大人が見ても、いけてる感じのおもちゃです。
 
屋内ですので、天候を気にせずに思いっきり遊べます。
 
入り口の左側にベビーカー置き場、中には無料のロッカーがありますので、身軽に遊べることができます。

気になる料金は?

気になる料金ですが、大人は何時間いても500円(延長料金はいりません)。子どもは最初の30分が600円、それから10分の延長ごとに100円かかります。
 
たくさんの子どもを長時間遊ばせるとなかなかの料金になります。
 
単純に子ども1人を2時間遊ばせると、1,500円です。ほぼアンパンマンミュージアムと同じ値段です(汗)

駐車場はどこに停めるの?

駐車場はリバレインの駐車場が便利です。駐車場から直接リバレインの2Fまで行くことができます。

対象年齢は?

対象年齢は1歳〜5歳程度です。0歳でもハイハイできるのであれば、ベビースペースで遊ばせることはできます。

オムツは交換できるの?

ベビーガーデンにオムツ交換台がありますので、そこでオムツ交換ができます。

施設の紹介

全体はこんな感じです。ボールネルンドHPより転載。

ボーネルンド レイアウト

施設の中にはインストラクターがいるので、安全面に配慮されています。また、子どもと一緒に遊んでくれます。

ベビーガーデン

ベビーガーデン ベビーガーデン
ベビーガーデンはこんな感じです。そんなに広くはないですが、おもちゃの種類が豊富でした。1歳の我が子も楽しそうに遊んでいました。
 
小さなボールプール、滑り台など。日曜日に行きましたが、それほどお客さんがいなかったので、十分に遊ばせることができました。

ディスカバリースペース

ディスカバリースペース ディスカバリースペース 歯車

 

ここは主に積み木や木のレールです。そして面白いと思ったのは、こちらの壁一面の歯車です。壁に穴が開いているので、自分の好きなところに歯車をセットして回すことができます。
 
男の子には人気がありそうな遊び場でした。
 
あとは「ごっこ遊び」ができるスペースもありましたが、我が家は行きませんでした。対象年齢は3歳以上かと思います。

ボールプール

ボールプールのエリアには、こちら回転する椅子と、これ何て言うんですかね、中に入って回る遊具がありました。
 
こちらは小さい子には危ないので、対象年齢は高めです。
ボールプール 椅子
そしてボールプールですが、なかなかの広さです。さらに、ロープやブランコもありました。
 
幼稚園生ぐらいがとても楽しそうに遊んでいました。
 
ボールプール

アクティブオーシャン

トランポリン
なにがアクティブかと言うと、こちらが巨大なトランポリンになっています。大きさは推定3m×10mです。なかなかの勢いで走って跳ねてができるスペースになります。
 
こちらも対象年齢高めです。トランポリンの上をみんな走り回っているので、小さいお子さんはやめておいた方がいいかと。

最後に

 
私たちは1時間半ほど遊びましたが、遊具の種類も多く、とても楽しむことができました。
 
とはいえ、休日はやはり昼過ぎるとお客さんが多いので、平日に行くか、休日なら開店する10時半から行くとよいでしょう。
 
子どもは帰りの車で爆睡していました。
 
昼食はリバレインのパスタ屋に行きました。赤ちゃんイスも常備されているので、比較的ゆっくり過ごすことができました。
 
福岡県にお住まいの方は、ぜひ博多リバレインのボーネルンド キドキドに足を運んではいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください