「ブログ飯」を読んだ学び

本

どうもヒロです。

みなさん、ブログをしているでしょうか?

悩めるサラリーマン
はい、毎日なんとか頑張っていますがブログで生活するなんて想像ができません。
管理人ヒロ さん
そうですよね、ブログで生活する「ブログ飯」を読んでみました!

ブログ飯を読んだ学び

本

著者の染谷さんは色々な試行錯誤の中、自分と家族(妻と子どもと猫1匹)が生活できるだけのお金をブログで稼ぐことができました。それまでの試行錯誤はブロガーにとってはとても参考になるものでした。

続けることの大切さ

染谷さんは会社を自主退職してからおよそ1年でブログだけで生活できるようになりました。しかし、1年だけ頑張ればブログ飯に到達した訳ではなく、それまでにおよそ10年間、ほぼ毎日ブログを更新していたそうです。

おそらく記事数は相当なものでしょうし、色々なジャンルのサイトを複数作っていたようです。それだけ頑張ってもなかなか目が出ないのがブログです。

ブログの良いところは失敗しても致命傷にならないことです。会社が倒産してたくさんの借金を抱えるわけでもありません。サイトがうまくいかなければ、また別のサイトを作ればいいのです。

しかし、ブログは投資がほとんど必要ない代わりに「時間」が必要です。もちろん、自分の貴重な時間をブログに投資するわけですから、うまくいかなくなると投げ出したくなります。

私も今200記事以上を書いてきましたが、なかなか収益には繋がっていません。しかし、今ブログ飯をしている人の多くもこういった稼げない時期があったのです。

おそらくいきなり成功している人は稀でしょう。ブログに近道はありません、自分で考えて、行動して、地道に実績を積み上げていくしか方法はないのです。

家族の理解と協力が必要

ブログは一人でするものです。しかし、家族の理解や協力がないと続けることも難しいです。染谷さんの奥さんは(実は巻末にもコメントが載っています)染谷さんの第一の理解者です。

染谷さんが会社を辞めてブログで生活したいといった際、その時は全くブログで稼げていない時でした。しかし、奥さんは反対するばかりか染谷さんを応援しています。

巻末には「最悪の場合は再就職してもらえばいい」と書いていましたが、染谷さんがこれまでブログを継続したことを高く評価しており、応援をしてくれています。

私にも家族(妻と子ども)がいます。妻はこれから働きに出ますが、家族をブログで養うとなると、家族の理解が必要です。私の妻には会社を辞めてブログで生活したいと言っています。

今のところは副業という形でしているので、家族に影響はありません。もう少し収益がまとまってくれば、ブログ飯について家族会議をしたいと思います。

波に乗る

染谷さんはスマホブームに乗ったことでブログ飯を達成されています。Xperia非公式マニュアルはグーグルのアドセンス成功例に取り上げられるほどです。

ブログには勢いのあるジャンルとそうでないものがあります。昨年は「仮想通貨」でしょうか。丸の内のOLレナさんが仮想通貨のブログだけで生計をたて、会社を辞めた話はまさに「波に乗った」いい例です。

また有名ブロガーのイケダハヤトさんもブログのタイトルを「まだ仮想通貨持ってないの?」にして、かなり稼いでいたようです。

やはりポイントはこれからの波を予想して、乗れる準備をしておくことでしょう。

染谷さん自身もいきなりスマホブームに乗ることはできなかっただろうと書いています。それまでに膨大な時間をブログにつぎ込んでいたので、ブログ運営の基礎がばっちりできていたのです。

そこにスマホブームがやってきた。ほぼブルーオーシャンの市場に早い段階で乗れたことで利益を出すことができたのです。

この波というのは芸能ネタなどの小さな波ではなく、もっと大きな波(技術革新など)です。今後は何が来るのかを予測しながら、それに対応していく下準備をしておくことがとても大事だと思います。

勇気ある撤退をする

今までブログに関する多くの本やサイトを見てきましたが、このアドバイスは初めてでした。先ほどのブログは継続が大事とは矛盾するようですが違います。

染谷さん自身も会社を辞めてから1年以内にブログで結果を出すと決めていました。そして、実際に結果が出ずに再就職を考えています。

ブログを続けることは大事ですが、その大前提としては目標がないといけません。私はほぼ毎日ブログを更新していますが、正直、続けることが目的になっていることがありません。それは間違いです。

いつまでにいくら稼ぐのか、目標のPV数などを明確に決めておかないと意味がありません。

そして、もしも期日までに結果が出なければ撤退することも必要です。ブログを更新していると、そのブログに愛着が湧いてきます。しかし、そこは結果が出ていないと割り切って、また新しいサイトを立ち上げるべきかもしれません。

しかしブログを捨てても自分の知識やスキルは格段にレベルアップしています。それはただ見えていないだけなのです。

今もかなり拙い文章ですが、最初の投稿を振り返ると自分でも恥ずかしい気持ちになります。自分が知らない間にレベルアップしているのです。

染谷さんもこれまでいくつものサイトを運営した結果、ブログ飯にたどり着くことができました。私はまだ初めて7ヶ月です、色々と試行錯誤をしながら、レベルアップをしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください