自動車メーカー勤務が思う出張のメリットとデメリット

出張

どうもヒロです。

みなさん、出張には行かれますか?

悩めるサラリーマン
はい、月に1回ほど行っています。
管理人ヒロ さん
そうですか、出張のメリットとデメリットを考えていきましょう!

私はは大手自動車メーカーの子会社で技術職として働いています。出張には月に1、2回行っています。そのほとんどが他県で飛行機移動になります。

出張のメリット

出張手当が出る

私の会社では県外出張の際は出張手当が出ます。日当で5,000円程です。これが多いのかどうか分かりませんが、残業時間にすると2時間程です。

日帰りだと割に合わない気もしますが、仮に5日間の出張だと2万円支給されます。たまに本社での長期の検討会がある際は1週間から2週間、ほぼ移動なしで出張先に滞在することがあります。

そんな時は移動の疲れもなく、通常の業務とほぼ変わらないことをして日当が出るので出張手当はかなりおいしいものになります。

遠方の友人に会える

これは場所とタイミングによると思います。私は本社に出向していた期間がありましたので、その時にできた友人が他県にいます。

本社に出張になった際は仕事終わりに友人とご飯に行ったりすることができます。

プライベートでその友人に会おうとすると、交通費だけで5万円はかかります。それを会社の経費で行けると考えるとかなりお得な気がします。

移動が業務時間になる

これは会社によって違うかもしれませんが、私の会社は移動時間も業務時間になります。

例えば、定時が8時半〜17時半の会社の場合、8時半から働いて14時から出張で移動した場合も17時半まで仕事をしたことになります。

残りの3時間半は移動していただけなのですが、お金をもらえることになります。

しかし、17時半まで出張先で仕事をして、それから帰るとします。その際は業務とみなされず、残業代は付きません。

私の会社では、出張のある日は午前中だけ仕事をして、午後は出張の移動をする人が多いです。

1番つらいパターンは県外出張の日帰りです。いつもよりも早い時間に家を出ないといけません。さらに家に帰るのも遅くなります。

早く家を出てもその分の残業はつきません。このブログを書いている今まさに、日帰りの県外出張中です。割に合わないパターンです。

実際に出張が終わりましたが、家を出たのが7時、帰りついたのが22時です。しかし勤務は8時半~17時半です。本当に今回の出張はきつかったです。

出張のデメリット

移動が疲れる

私はほとんど県外出張ですが、移動時間だけで往復6時間はかかります。家から空港に行くまでもバス、電車と乗り継ぎをしなくてはいけません。日頃は車で15分の通勤しかしていないので、移動だけで体力を消耗してしまいます。

今もバスが駅に到着するのが遅れたため、駆け足で電車に乗ったところです。飛行機に乗り遅れたら大変なので、かなり焦りました。

私の出張する自動車メーカーは残念なことに、空港から遠い場合がほとんどです。今回行く工場も空港からは車で1時間ほどかかります。移動はレンタカーです。

私は入社8年目ですが、おそらく私が運転することになるでしょう。残念。

結果を出さないといけない

会社のお金を使って出張に行っているので、最低限の結果を出す必要があります。

私の会社では業務特記という報告書を上司に提出しなければいけません。なので出張から帰った後もなかなか大変です。

出張に出る前に上司から宿題を出されることもあります。私の場合は工場調査のたまに出張に行くのですが、同じグループのメンバーなら確認項目を事前にヒアリングする必要があります。

きちんと回答を持って帰らないと、「何しに行ったの?」と言われてしまい、せっかく出張までしたのに自分の評価を落としてしまうことになります。それではなんのメリットもありません。

長期の出張ともなると部長などに別途出張報告をする必要があります。その資料作成や上司の添削などでさらに時間がかかることになります。

一緒に行くメンバーに気を使う

私は仕事したくない人間です。職場のメンバーとも仲良く仕事をしていません。最低限の仕事をして、早く家に帰って自分の資産作りをしたいと思っています。

出張に行くメンバーが上司やあまり関わりのない人の場合、とても気を使います。出張のほとんどが移動になりますが、ほとんど会話したことのないメンバーと長時間一緒にいるのはなかなか大変です。

私も明るいキャラであればいいのでしょうが、私から特に話かけることもありません。相手からしてもなかなか扱いにくいとは思うのですが。

今回は全員が先輩で、しかもほとんど会話したことのないメンバーです。一緒の空間にいるだけで胃が痛くなります。

話を横で聞いていると、会社の話ばかりしていますがまったく会話についていけません。今日の出張はとりあえず頑張って耐えます。

家族と過ごせる時間が減る

出張中は家族と過ごすことができません。日帰りの出張でも朝早く出て、夜遅く帰ることがほとんどです。

私には生後11ヶ月の息子がいますが、出張中は育児を任せっきりになります。私もできるだけ早く家に帰って育児をしていますが、育児は本当に大変です。

長期の出張にもなると妻にとても申し訳ない気持ちになります。

出張に行かないようにするには

オフィス内で仕事を終わらせる

仕事の都合上、出張を断ることはなかなか難しいでしょうが、できるだけ出張に行かなくてもいいように簡単な打ち合わせなどはテレビ電話などで済ます方がいいかなと思います。

もしも写真や動画が必要な場合は先方に依頼をして送ってもらいましょう。

別の人に行ってもらう

上司にから指名された場合はなかなか断りにくいと思います。

しかし、どうしても行きたくない場合は理由をつけて断りましょう。私の後輩は自分の業務が終わらないとの理由で出張を断っていました。

ただ終わらないと言うと「業務を調整できない人」になりますが、きちんとした理由(突発で仕事が入った)があれば、自分の評価を落とすことなく、出張を回避できると思います。

上司から出張要請が出そうだなと思ったら、自分の業務を整理して、それらしい理由を準備しておきましょう。

出張の費用と成果は釣り合うのか

私が思うに、本当に出張をしないといけない仕事はほとんどないと思います。

後々振り返ると、これは出張に行かなくてももらえた情報なのではないかと思うことがたくさんあります。

みなさんはどうでしょうか?出張で遠くまで移動するのに使った時間と、そこで得られた成果は釣り合っているでしょうか?

今回の出張は5人で行きます。それだけでもおよそ30万円の経費を使っているのです。大企業だから出来ていることなのでしょうが、なかなかこの出張費を利益に還元することは難しいと思います。

最後に

出張にはメリット、デメリットがそれぞれありますが、私の個人的な意見としてはデメリットの方が大きいと思います。

出張手当が出るとはいえ、いつも以上に体力的、精神的に疲れる上、家族と言われ過ごす時間もなくなります。

気晴らしにでもなる出張であればいいですが、そんな出張はそうはないでしょう。できるだけ出張に行かないように、業務の工夫をしてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください