自動車メーカーの職場アンケートの結果がヤバかった話

サラリーマン

どうもヒロです。

あなたは自動車メーカーに興味がありますか?

今回は年に1回実施される、職場アンケートについてまとめてみました。

特に自分の部署はアンケートの結果が悪すぎて笑えるほどでした。

職場アンケートとは

アンケート

職場アンケートは、その職場がいいか悪いかを質問を通して判断するものです。

回答は係長以下の社員と派遣社員です。

例えば、「あなたの職場は風通しがいいですか」などの質問に対し、はい/いいえで答えるのです。

そして肯定的な回答が全体の何%あったかが、いわば課長の評価につながるわけです。

私の部署の結果がやばい

男性

全社の結果も発表されていました。

全社平均の肯定的な意見の回答率は70%です。これはまぁ例年に変わらずの結果でした。

しかし、あれだけ働き方改革だ!と言いながら、この結果は寂しい気がします。

では本私の部署の肯定的な回答率は45%でした。

これは会社平均のマイナス25%です。どう頑張ったらこんなに悪い結果になるのかとも思いますが、私としては納得の結果です。

肯定的0%の質問がやばい

このアンケート結果では、それぞれの質問ごとの肯定率も分かります。

その中の「あなたは、このアンケートの結果が今後活かされると思いますか?」という質問の肯定率が0%だったのです。

これにはさすがに笑いが出てしまいました。

全体的に低い結果に加えて、「こんなアンケートしても意味ないじゃん」とメンバーが諦めてしまっているのです。

これは職場としてはすでに崩壊しているという結果なのです。

係長が気づいていない話

このアンケートは職場マネジメント評価のアンケートとされています。

職場のマネジメント層は課長だけと思われていますが、当たり前に係長もマネジメント職なのです。

しかし、このアンケートは係長も書くので、係長自身は自分も評価されていると思っていません。

係長は「課長のことだから、肯定的な意見は書かなかった」と言っていました。

しかし、平社員は派遣社員には「このアンケートは課長と係長に対する評価」だと思っているのです。

この認識のずれがすでに残念な結果を生んでいるのでした。

課長は原因が分からない

アンケートの結果が出てから、課長が明らかに元気がありません。

それもそのはずで、課長はおそらく「なんでこんなに結果が悪いのかが分かっていない」からです。

むしろ、他の部署よりもいい結果を期待していたのではないでしょうか。

アンケート結果が悪い職場は地獄

困る男性

自動車メーカーの仕事はとてもハードです。新車が次から次に出るため、その開発や準備に追われる日々です。

担当者はいつも仕事をたくさん抱えていて余裕がありません。

そんな時に、職場の環境が悪ければどうなるでしょうか。

例えば上司が自分の話しを聞いてくれなかったり、聞いていたとしても、毎回違う判断をされたりすると担当者は混乱します。

まさに私の職場では、上司がその場の勢いだけで話すので、毎回違うことを言われます。

それが仕事の大きな方向性になるので、担当者は混乱してしまうのです。

そうなると、ただでさえ忙しい担当者の仕事はパンクしてしまいます。

残業がどんどん増え、ストレスも溜まってしまうのです。

私がうつ病になった時の職場

私は2年前にうつ病になりました。その時は今と別の職場でしたが、その職場のアンケートは肯定率が30%でした。

今の悪い職場よりもさらに悪かったのです。この時は本当に地獄でした。

しかも今よりも仕事が忙しく、土日もあまり休めない状況だったのです。

この状況でうつ病にならない方がおかしいと言えます。

隣の職場は忙しいけど・・

隣の職場は忙しく、残業時間も多いです。

しかし、今回のアンケート結果は肯定率80%でした。

これは忙しいながらも、上司がきちんとフォローできている証拠なのです。

実際、隣の職場のメンバーは忙しそうですが、どこか楽しそうに働いています。

まとめ

疲れた男性

仕事のストレスは「仕事そのものの負荷×職場の環境」です。

とはいえ、自動車メーカーは常に仕事の負荷が高いので、職場の環境が悪いと致命的です。

そして、職場の環境=課長と係長です。

平社員は残念ながら、上司を選べません。上司が異動するのを待つか、自分が異動希望を出しましょう。

私は異動せずに耐えてしまったので、うつ病になってしまいました。

仮にあなたが新しい部署に配属されたら、今回のようなアンケートがないかを周りに聞いてみましょう。

そしてアンケートの結果が悪ければ、異動希望を出すなどの対応を早めに考えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください