自動車メーカー正社員の離職率がやたら低い理由

退職届け

どうもヒロです。

あなたは自動車メーカーに興味はありますか?

私は自動車メーカーの技術職として働いています。正社員の9年目ですが、同期50人のうち、退職したのはなんと1人だけです。

その他の49人は粘り強く働いています。

私の先輩や後輩に話を聞いてみましたが、ほとんどの正社員は辞めていないようです。

なぜこんなに自動車メーカーの離職率が低いのか、まとめてみました。

自動車メーカーの離職率が低い理由

サラリーマン

そこそこ給料がいいから

自動車メーカーの給料はサラリーマンの平均よりも少し高いです。

だいたい大卒の30歳で年収550万〜600万円です。係長になれば、年収800万〜1,000万円になります。

サラリーマンが平均年収は400万円の社会において、給料を平均よりもらえることは大きなメリットになります。

私は会社を辞めようと思いましたが、転職エージェントから「今の会社よりも給料は下がります」と言われて諦めました。

管理人
転職しても生活が苦しくなるだけです・・・

入社してすぐに結婚するから

私は32歳ですが、同期のほとんどは結婚しています。

みんな入社してすぐに結婚するのです。自動車メーカーは一般的に安定していると思われているので、相手も結婚に前向きだからでしょう。

私も今の妻と結婚する時は、誰にも反対されませんでした。

もし仮に独身であれば、会社を辞めても影響が少ないです。

引っ越しも自由にできるので、誰にも迷惑をかけることはありません。

しかし、家族ができると転職はかなり難しくなります。さらに子どもがいると、転職はほぼ不可能でしょう。

転職先が近所なんてあるはずがないのです。

結婚して妻が仕事を辞めていると、お金を稼ぐのは夫だけです。

私も妻に転職したいと言いましたが、冷静に考えて無理だと分かりました。

管理人
家族のことを考えると、転職は厳しいです・・・

他の企業で通用しないから

自動車メーカーは下請けのメーカーにお金を出して仕事をしてもいます。

自分達が技術的なことを分からなくても、メーカーがやってくれるのです。

つまり、自動車メーカーで働くと、仕事の管理をするばかりで実務をこなす力が身につきません。

私が転職活動で一番困った質問は「あなたは何ができますか?」です。

私はこのベタな質問に答えることができませんでした。

設計もできない、品質管理もできない。やってきたのは調整業務だけ

これでは他社で仕事なんてできるわけがありません。

自動車メーカーだから、なんとか仕事ができているだけなのです。

管理人
専門的な仕事をすることができません・・・

会社のブランド力が高いから

どんな会社で働いていても、その人の価値は変わりません。

しかし、私も含めて日本人は見栄っ張りです。

自動車メーカーで働いていると、親戚や友達にすぐに分かってもらえます。

時には「○○自動車か、すごいね、うちも買ったよ」などと言われることもあります。

ネームバリューが明らかに他の会社よりも高いのです。

自動車メーカーで働いていると、表向きは謙遜していますが、本心では鼻が高くなっています。

いい意味で自動車メーカーの社員は自分の会社に誇りを持っています。なので、なかなか会社を辞めようとしないのです。

管理人
会社のネームバリューが高すぎです・・・

家族にとってはホワイト企業だから

家族

家族にとって、夫や妻が自動車メーカーで働くメリットは大きいです。

例えば社宅に格安で住むことができます。社宅は3LDKですが、月の家賃は3万円です。駐車場も完備されています。

また、会社の健康保険を使えば歯科検診が無料になります。

家族が従業員と同じ健康診断を受けることもできるのです。

家族にとっては超ホワイト企業なのです。

仕事を辞めると、会社の福利厚生を受けられなくなるので、なかなか辞めることができないのです。

管理人
子育てをするには絶好の環境なのです・・・

自動車メーカーはハードワーク

仕事

自動車メーカーの仕事はハードです。技術系の仕事は特に難易度が高いです。

よっぽど仕事ができる人以外は、みんなメンタルになります。

新しい車を毎年のように考えて作らなければいけないので、仕事を休むこともできません。

新しい車を作っても、また次の車の検討を始めなくてはいけません。

仕事が楽になることが決してないのです。昇進して給料は上がりますが、ただ責任だけが増えるのです。

頭の中では「仕事辞めたいな、でも辞められないよな」と思っています。

なので、仕事を辞めずに休職する人も多いです。

まとめ

ポイント

自動車メーカーは決してホワイト企業ではありません。部署によってはブラックです。

しかし、給料や福利厚生がいいこと、結婚しているなどの理由から、仕事を辞めたくても辞められません。

四季報などを見て「自動車メーカーは離職率が高いから働きやすいんだ」と思うのは間違いです。

離職率と働きやすさはあまり関係ありません。

離職率の低さにはリアルな実情があるのです。数字だけで判断するのはとても危ないことです。十分に気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください