自動車メーカーの上司はぶっ飛んでいる話

サラリーマン

どうもヒロです。

あなたは自動車メーカーに興味はありますか?

私は自動車メーカーの技術職9年目ですが、仕事をしていて「ありえない」と思うことが多々あります。

そして、最近は上司がひどすぎです。

私の会社が変なのか、配属された部署が残念だったのか分かりませんが、まとめてみました。

上司の失敗は部下の責任

男性

この言葉に違和感を感じませんか?

普通は「部下の失敗は上司の責任」だからです。そのために色々な書類には上司の印鑑が押されます。

今回の悲劇ですが、課長と係長が2年ほど進めている仕事がありました。現場に導入するまで残り3ヶ月です。

しかし、ここに来てこのままでは現場に導入できないことが分かりました。

どうも話を聞くと、その課題は2年前から分かっており、現場も指摘していたようです。

しかし、課長と係長はその課題を放置したまま仕事を進めていたのです。

おそらく進めていく内になんとかなるだろうと思っていたのでしょう。

係長が現場に改めて説明すると、現場からは「何も進んでないじゃん」と言われたようです。

キツイところを部下に任せる

忙しい

問題を放置したのは、課長と係長ですので、この2人が挽回するのが筋です。

しかし、呼ばれたのは平社員の私と派遣社員の方でした。

そして派遣社員の方に対策立案を丸投げしたのです。

対策を立てた中の本命が、他工場に作業をお願いするでした。

普通であれば、それぞれの工場の課長が話し合って決めるべき内容です。

しかし、課長は何も動きません。「あとはよろしく」です。おそらく自分達が明らかに不利になる交渉をしたくなかったのでしょう。

そこで、私に他工場の調査を依頼してきたのです。ほとんど前置きなしで、私は理由もわからずに他工場に行って、調べ物をしなければいけなくなりました。

しかも、その調査を言われたのが昨日で、明後日には回答を持ってこいと課長は言うのです。

こんな無茶苦茶な仕事があっていいのでしょうか?

私と派遣社員の方は課長や係長に不信感しかありません。

上司の失敗をなぜか関係ない私達2人に押し付けているのです。

都合のいい所だけ持っていく

会議

このように、私の上司は自分が不利な状況になる場に出てきません。

普通は上司が率先して出る場面を、なぜか一番立場の弱い平社員や派遣社員に任せるのです。

そして、それを悪いとも思っていないのです。残念すぎです。

今回の企画はまだ完成してもいないのに、役員や他工場にもアピールしています。

いかにも全てが順調に進んでいるように話しているのです。

そして展示会にも出品をして大々的に宣伝をしています。

自分で自分の首を絞めているのです。なので、現場に入れれないかもしれない状況を知られたくないのです。

資料を読まない、話を聞かない

疲れた女性

私の部署ではこれまでも大きな失敗をたくさんしています。

そして失敗から学ぶことをせずに、また同じような失敗をしています。

今回の企画も、そもそも成立していない企画だったのです。しかし、上司が無理に進めたところ、このような悲惨な事態になってしまいました。

担当者は自分の企画を成功させたいと思います。なので、企画が成立するかしないかはかなり重要な問題です。

そして、企画が成立していない場合は上司に説明をします。

しかし、上司は役員などにアピールしたいので、部下の報告の都合の悪い所は聞きません。

そして、上司の指示は「検討を続けてくれ」なのです。ほとんど何の具体策も出ないまま終わります。

そして時間だけが過ぎ、大炎上になるのです。

失敗してもフォローしない

男性

私も以前、仕事で失敗をしました。しかし、その仕事は上司も承認をしていたのです。

私は始末書まで書かされ、部長にまで報告をしました。

部長から「これは上司の方でカバーできなかったのですか?」と聞くと、上司は「無理です」と答えたのです。

そもそも、判断をしたのは上司なのに、これは明らかな裏切り行為です。

と書き出したらキリがありませんが、とにかく色々とヒドイのです。

まとめ

私の部署の仕事の進め方は残念でしかありません。上司は部下のフォローをするどころか、自分の失敗を部下に押し付けてくるのです。

今回の件でも、無関係の私が他工場の目の敵にされ、集中攻撃されることでしょう。なんとも残念なことです。

上司への不信感は最高潮に達しています。このままでは部内でストライキが起こるかもしれません。

そんな仕事を押し付けたくる上司の給料がなぜ一番高いのかが全く理解できません。

仕事を増やして、部下を悩ませ、自分だけが周りから評価をされているのです。

あなたの会社はまだマシですか?

副業をコツコツして、早くこんな会社から飛び出したいものです。自動車メーカーで働きたい方はある程度の覚悟をしておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください