資産運用を頑張っても人生楽にならない理由

投資で失敗

どうも、ヒロです。

みなさん、資産運用されていますか?

私も1年ほど前は株や投資信託の勉強をし、実際に数百万円運用していました。

その時は、資産運用していれば、いつの日か人生が楽になると思っていました。しかし、結果としては何も変わっていません。

ではなぜ一般人が資産運用を頑張っても楽にならないのかを考えてみたいと思います。

圧倒的に原資が少ないから

お金

みなさんの貯金はいくらでしょうか?そして、その中から資産運用に回せるお金はいくらでしょうか?

多くの人は貯金が1,000万円以下だと思います。仮に1,000万円の貯金があったとして、それを全て資産運用に回したとします。

資産運用の運用利回りはよくても5%です。

1,000万円×0.05=50万円

さらに運用益の20%は税金で持っていかれますから、実際の運用益は40万円になります。

40万円ですと、2ヶ月分の生活費にしかなりません。さらに、実際は1,000万円を投資に回せる方はほとんどいないと思います。

逆に車や家のローンを払うだけで精一杯の方ばかりだと思います。

月の生活費が20万円だとすると、年間で240万円になります。240万円を運用益で稼ごうと思えば6,000万円の原資が必要になります。

投資は利回りが良くても原資がなければほとんど意味をなしません。残念ながら、これが現実です。

安定した利回りの投資先など存在しないから

ビジネス

私は投資信託に300万円ほど投資をしていました。アクティブファンドで年間リターンを60%も叩き出していた投資信託でした。

投資信託に対して色々と勉強をし選んだので、自信はありました。

しかし、結果は自分が買ってから基準価額が下落し、10万円ほど損をしました。

投資で銘柄を選ぶ時、参考にするのは過去のデータです。しかし、今までいくら運用成績がよかったり、上昇トレンドであっても将来の値動きは分かりません。

投資で有名な本「ウォール街のランダムウォーカー」にも銘柄の値動きは予測不可能だとされています。

証券ディーラーがいくら頑張って予測しても、安定したパフォーマンスを上げることは不可能なのです。

ウォール街では、経済新聞に載っている株式会社をサルがダーツで当てて選ぶことと、ディーラーが選んでも結果はほとんど変わらないとも言われています。

私も過去にいくつか個別銘柄を買ったことがありますが、安定して勝つことは無理でした。

これからの社会はさらに変化の大きい時代に突入します。すぐ先も予想できないような時代です。

そんな中、安定した運用成績を上げることはほぼ不可能ではないでしょうか。

初心者がバブルに乗ることはほぼ不可能だから

株式チャート

投資とは、極端に言えば仮想通貨のバブルのようなものです。注目が集まれば集まるほど値段が上がります。

始めに目をつけて買った人が有利で、後に買えば買うほど不利になります。

そして値段が上がる時は比較的ゆっくりですが、下がる時は一瞬です。

初心者はうまく売り逃げることができないので、大きな含み損を抱えます。このバブルのことを投資では「砂上の楼閣」と表現します。

投資は自分よりも遅れて買う人がいないと儲けることはできません。この波に先に乗らないといけません。

バブルでは運よく波に乗れた人は大金を手に入れますが、多くの乗り遅れた人は、波に飲まれてしまいます。

バブルの波が投資初心者が知る時には波は崩れかけています。

日頃、投資などしない「お笑い芸人」が仮想通貨バブルに乗り損ねて大損した話などはまさにこれです。

バブルに乗るのは投資上級者か、それともたまたま運が良かった人だけです。

人生を楽にするためには

貯金箱

このように安定しない、損をするかもしれない資産運用を頑張っても、そもそも原資が少ない一般人では生活を楽にすることはできません。

お金の方程式は「(収入-支出)×運用益」です。

まずは収入を上げる、支出を下げるという、当たり前の努力をしなければいけません。

しかし、ここで間違ってはいけないのが、サラリーマンの給料を上げてしまうことです。

サラリーマンの給料が上がっても、所得税や社会保険料などの税金が上がるだけで手取りはほとんど増えません。

しかも給料が上がるということは、責任が重くなるということです。

責任が重くなれば、今まで以上に仕事をしなくてはいけなくなります。それでは心も体も疲弊するだけです。

人生を楽にするためには、個人で稼ぐしかありません。

サラリーマンと個人事業主は税金の徴収形式が違います。ざっくり言うと、収入が増えると課税される金額が個人事業主はサラリーマンより安いのです。

収入が増えても手取りが多いので、サラリーマンよりも豊かになれます。

つまり、結論としては「個人で稼げる力」をつけるべきです。

個人で稼げれば、嫌々会社に行く必要もありません、そして稼げれば豊かになり生活が楽になります。

こんなこと、学校でも教えてくれませんし、ましてや会社では絶対に教えてくれません。

まずは副業でコツコツ稼いでいきましょう。それが人生を楽にする唯一の方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください