30代男性が後悔する、20代にしておくべきこと

困る男性

どうもヒロです。

皆さんは今の人生に満足していますか?

多くの30代は「20代の時に〇〇を頑張っておけばよかった」と後悔しながら生きています。

私は32歳ですが、そう思うことはあります。また、同年代からも同じような声を聞きます。

今回は、20代の時にやっておくべきことをアドバイスしたいと思います。

仕事を頑張っておけばよかった

サラリーマン

皆さんは仕事を頑張っているでしょうか?

20代はまだ仕事に慣れるだけで精一杯かもしれません。

それに同期とも年収に差がなく、危機感もないため、とりあえず会社に行っている方も多いでしょう。

しかし、20代で少しずつですが「評価される人とされない人」に分かれます。

そして、30代にもなるとその差が「昇進」といった目に見える形で現れるのです。

私は自動車メーカーの技術職として働いていますが、20代でついた差を30代で埋めることは難しいです。

仕事というのは、日々の積み重ねです。もちろんその人の生まれ持った能力差もありますが、仕事は努力次第でどうにでもできます。

たまに「仕事の評価なんて関係ない」と言う人がいますが、実際に同期が自分より早く昇進するとどうでしょう。

気にならない人はいません。

私も実際に「評価は仕事も上司も違うから関係ない」と考えていました。しかし、それでも同期が自分よりも評価された時は悔しい思いをしました。

20代は社会人のスタートですが、そのスタートに出遅れると、後で挽回することは難しいです。

自分のやれる範囲で仕事を頑張っておいて絶対に損はしません。

副業をしておけばよかった

ブログ

政府から「副業解禁」の号令がかかり、ほとんどの会社では副業をすることができます。

しかし、これは裏を返せば「今までよりも給料が安くなるから、頑張って副業して稼いでね」と受け取ることができます。

実際にサラリーマンの給料は減少しています。

私の会社では会社の制度が変わり、昇進時期がどんどん遅くなっています。さらに係長に昇進するためには、TOEIC600点以上取らなくてはいけなくなりました。

ある程度大きな会社で働いても、このように状況はかなり厳しいのです。

「いや、副業を始めるのは30代になってからでもいいのでは?」と言う方もいると思います。

しかし、30代からでは遅いのです。

サラリーマンのできる副業は限られています。オススメは「ネットビジネス」です。

ブログやアフィリエイトなどのネットビジネスは初期投資がほとんどかかりません。PC1台あれば、誰にだって始めることができます。

しかし、とにかく収益が出るまでに時間がかかります。

初めてネットビジネスに挑戦する場合は、少なくとも1年間は収益が出ません。

そして、月に2〜3万円稼げるようになるには、さらに時間がかかります。

私は1年間、ほぼ毎日ブログを更新しましたが、最近やっと収益が発生するようになりました。

副業とは、とにかく時間がかかるのです。30代になると、結婚や出産などのイベントでお金が必要です。

理想は独身の時に副業である程度稼げるようになることです。そうすれば、その後お金で困ることは無くなります。

両親を大切にすればよかった

老夫婦

皆さんのご両親はお元気でしょうか?

30代にもなると、両親が「高齢者」は当たり前になります。

こうなると、なかなか元気に遊ぶこともできなくなります。私の周りでも、「最近は特に両親が元気ない」との声を聞きます。

そして、日本の平均寿命が年々伸びているとは言っても、いつ何が起こるかは分かりません。

両親が元気なうちに、一緒に旅行に行ったりして思い出を作ることはとても大事です。

私も両親が60歳を過ぎてから、どこかに行こうと心がけいます。

30代になると、両親も気持ちではどこかに行きたいと思うものの体がついていかなくなります。

ぜひご両親が元気なうちに一緒に過ごす時間をたくさん作ってください。

旅行をしておけばよかった

旅行

30代になり、結婚をして子どもができると、なかなか自由な時間がとれません。

それに子どもと一緒に行ける場所も限られます。

私が後悔していることは、「世界一周旅行」に行かなかったことです。これは子どもとは一緒には行けません。

それに、ある程度時間に融通がきく20代でなければ実行することができません。

特に結婚すると、一人旅をする機会はほとんどありません。

ぜひ20代の独身の時に、一人で楽しめる旅行をすることをオススメします。

まとめ

20代は人生の中で最後の自分中心に生きられる時間です。

そして、慌ただしい30代を迎えるための準備期間でもあります。

20代で気を抜いていると、そのツケは必ず30代に回ってきます。

20代で十分に力を蓄えて、30代を全速で駆け抜けられるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください